パーキンソン病の家族の介護

母は、パーキンソン病で最近症状が悪化し、全く動けません。肺炎を繰り返して、胃ろうから栄養を取っています。それでも肺炎繰り返し、タンの吸引を昼夜問わず、5〜30分おきに必要となり、気管切開が必要と言われ、現在は気管切開からのチューブからタンの吸引をおこなっています。肺炎は確かに少なくなったのですが、今は話すことができません。本人の他の病気はないので、意識はしっかりとしており、こちらの話しかけることは伝わっているようです。が、yes no程度の簡単な応答すらできないので、本人はさぞかし歯痒い思いをしていると思います。元々喋る力が弱まっていたこと、本人に薬の副作用で幻覚が強く、本人の意思確認がしにくい状態でしたので、気管切開をうけるかどうかも、家族会議の結果決めたわけですが、本人の精神状態を考えると後悔も残ります。

●気管切開の選択は良かったのかどうか
●ずっと意志疎通ができない状態が続くのか
●パーキンソン病がさらに進行する可能性はあるのかどうか

について、コメントを頂ければ幸いです
よろしくお願いいたします。

person_outlineさるさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師