Q

喘息と言われましたが・・・

6歳の娘です。風が強く埃がひどかった運動会の翌日から咳が出始め、運動会の日から2日目に小児科に行ったところ喘息と診断されました。内服薬(テオドールとIPDドライシロップ)とホクナリンテープを4日分処方されました。娘の喘息はこれからもずっと続くのでしょうか?それとも一過性のもので治るのでしょうか?薬を服用して今日で2日目ですが、今夜は咳もせず静かに眠っています。

質問者:ダンボの母 さん

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

子供さんの喘息の診断は難しいです。喘息性気管支炎を気管支喘息と誤診してしまうためです。気管支喘息なのか喘息性気管支炎なのかを診断するのが重要です。気管支喘息の診断は色々な話や検査などで総合的に診断します。
以前に喘息発作を起こした事がありますか。かぜの時喘息発作を4回以上起こした経験がある場合喘息の可能性が高いです。又運動やホコリの多い部屋などで喘息発作を起こした事がありますか?起こした事がある場合、喘息の可能性が高いです。アレルギー性鼻炎などの喘息以外のアレルギーはありますか?両親はアレルギー体質ですか?まだ色々ありますが、診断が正しいかどうかがまず重要です。

ダンボの母さん

早速回答いただきありがとうございます。
今回も特に発作というほどでは・・・と私は思っていました。
娘が咳が続いて体が痛い(筋肉痛だと思います)と言うので小児科を受診したところ、喘息と診断されました。
過去に喘息と診断を受けたことはありません。ただ、両親はアレルギー性鼻炎で、娘も春は花粉症になります。
近くにアレルギーの専門の先生がいますが、きちんと検査をしてもらったほうがいいでしょうか?

横浜の家庭医 先生
一般内科

横浜の家庭医 先生

小児喘息の転帰としましては、成人へと成長する過程で70%は寛解すると言われていますので、発作時には冷静に受診され発作を抑えられると良いと思われます。
また、埃っぽければ部屋をマメに掃除していただいたり、季節の変わり目に注意していただきたいと思います。
なお、成人への喘息の持ち越しの危険因子として父方からの気道の過敏性の遺伝が近年明らかになってきています。しかしながら、もしそうだったとしても悲観されず、吸入ステロイドや内服薬による「発作を起こさせない」気管支喘息のコントロールで全く元気に過ごすことは可能といえます。

ダンボの母さん

喘息の発作というものが経験がなくどういうものかよく分かりませんが、かぜの時のように何日も咳が続いています。父親が気管支が弱く風邪をひくと咳だけがいつまでも残るので、その血をひいているのかもしれませんね。
これからはそういう体質だと注意してあげたいと思います。
ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。