百日咳

lock有料会員限定

素朴な質問で、大変申し訳ないのですが、投稿させていただきました。
以前私自身が百日咳にかかったと診断されたとき、医師の方々から”百日咳の菌を見つけるのは血液検査でも一日ではできない”みたいな回答を頂戴し、症状から副鼻腔炎ではとの意見を頂きました。 先日アメリカの新聞を読んでいると、今百日咳はカルフォルニアではすごく流行しており、何人かの生後一ヶ月以内の赤ちゃんが命を落としているという記事がありました。 私が住んでいるオーストラリアでもすごく流行しています。 そのためかどうかは分かりませんが、百日咳の菌を早くみつける方法がみつかり、一日でも血液検査でわかるようになったと新聞に書いてありました。日本ではまだ百日咳が流行していないのでしょうか?それでまだこの早い菌の発見方法が紹介されていないのでしょうか? 日本の医療は世界水準に達している、もしくはもっとも優れていると思っていたので、すこしショックでした。 こういった新しい治療の情報などは各国が即座に提供し合い、常に最新のレベルを追求するのではないのでしょうか? 私自身日本に在住していない分、よけいに日本の医療技術に最信頼をおき、頼りたくなります。 治療困難な病気などは各国では多少治療水準も異なってくるかも知れませんが、百日咳の血液検査の方法のようなごく一般的なものは世界共通だと思っていました。 違うのでしょうか?

person_outlineニックネーム28さん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師