Q

『小学校5年生男の子の巻き爪』について

小学生になった頃から巻き爪になり、今は両足の親指の外側が、爪の半分くらいのところから、内側に巻き込んでいます。普通に運動などをしていますが、痛いようです。
1度、外科の先生に見ていただいた事があるのですが、成長途中の子供の巻き爪は治療できないと言われました。
爪も厚くなっているのですが、水虫ではないとの事でした。
身長144cm、体重33kg、痩せていますが健康で大きな病気もしたことがありません。
よろしくお願いします。

質問者:まりも さん

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

以前は、巻き爪の治療は手術しかない状態でしたが、今は手術せずに治す(矯正する)方法が工夫されています。

お子さんの爪は巻いている(巻き爪)だけでなく、食い込んでいる(陥入爪)ようですから、治療は急がれた方がよいと思います。
皮膚科、或いは足をよく見てくれる整形外科が良いかもしれません。
「巻き爪」「陥入爪」などで検索されると、ネット上でも参考になることが紹介されていると思います。

変形や陥入の程度により、治療は変わってきます。
軽いときは、いち内科医先生が書いておられるように、爪の切り方だけで症状が出なくなることがあります。
食い込んだ爪の下に詰め物をすることもあります。
ある程度爪が伸びていれば、ワイヤーを通したり、プレートを張ったりして、まいている部分を矯正することもできます。

爪が厚くなっているということですが、水虫でないのは確かでしょうか?子どもでも爪水虫にならないとは限りません。
確かに爪水虫でないとすれば、靴に爪が当たっている可能性もあります。
靴は小さすぎても、大きすぎても指にあたり、爪が厚くなったり、皮膚を硬くしたりします。

盛んに運動をされる年頃ですから、早めに治療してください。
上手な靴選びとケアで、痛い思いをせずに済むと思いますよ。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

変形した足の爪が皮膚に向かって成長したり、爪の周囲の皮膚が異常に早く成長して爪の一部を巻きこんだりすると、陥入爪になります。足に合わない窮屈な靴をはいていたり、爪を水平に切らずに角を丸くカーブして切ってしまうと、陥入爪を引き起こしたり、悪化させます。

陥入爪は初期は無症状ですが、次第に痛むようになります。特に陥入した部分が圧迫されると痛みは激しくなります。患部は、赤くなり熱感を伴います。治療しなければ感染を起こしやすくなります。感染を起こすと、その部分が痛み赤く腫れて、膿がたまった水疱ができ(爪周囲炎)、やがて破れて中から膿が出てきます。

軽い陥入爪は切り取ることができます。そのとき、爪の端をそっと持ち上げて、腫れが引くまで爪の下に滅菌した綿を詰めます。治療が必要なものは、局所麻酔(リドカインなど)をして、陥入した部分の爪を切って取り除きます。これで炎症は治まり、普通は再発もありません。

まずは、皮膚科か形成外科で診察を受けてください。治療できない、なんてことはありませんから。

まりもさん

早速病院にいってみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。