Q

アレルギー性鼻炎

耳鼻科にいってアレルギー性鼻炎と診断され現在、タリオン
錠10とオノンカプセルを飲んでいるのですが、これは、ただ症状を抑えるだけでずっと飲まないといけないと思います。
漢方薬で体質改善するようなものはないのでしょうか?

質問者:ぴーす さん

漢方医さん

体質改善を目的に漢方治療されるのであれば、漢方専門医を受診されることをお勧めします。日本東洋医学会のホームページ、ネット検索あるいは雑誌(たとえば週刊朝日から年に1回漢方特集が4月頃出ています)などで各地区漢方医の一覧が出ています。また近くの薬局、製薬会社などに問い合わせて見られても良いと思います。ちなみに来年4月からは、「漢方専門医」の広告が出せるようになりますので、今のように漢方医を捜す手間がいらなくなります。
鼻炎の治療は漢方では、対処療法と根治療法に分けられます。
対処療法の場合は、症状が出た時だけ治療をします(例えばスギ花粉の場合、2月から4月頃まで)。根治療法は体質改善を目的に行います。このため症状のない時でも服用しますし、また数年間を要することもあります。
その途中で薬を変更したりする場合もあります(例えば、症状のあるときは小青龍湯、症状のない時は六君子湯)。あるいは良くなって薬を減量していくタイミングがあったり、ファーストチョイスは小青龍湯ですが、これが服めない人(胃がもたれたり、吐き気がする、その他虚血性心疾患、重症高血圧では使用禁忌)もいます。この時には食間(食前)の内服を食後の内服にしたり、他の薬を処方したりします。
いずれにしろ漢方に詳しい医師の方が良いと思います。評判も聞いて受診して下さい。

ぴーすさん

参考にして耳鼻科を探したいと思います。

ぴーすさん

漢方薬療法はまだやっていないのですが、民間療法的な内容かもしれませんが、ネット通販で買ったペパーミントのハーブティーが鼻炎に効いているようです。一時抑えかもしれませんがしばらく続けていきたいと思います。

漢方医さん

鼻炎に良いことはいろいろあります。
鼻炎には、抗菌作用のあるユーカリが良い(アロマテラピー専用のポット使用しての芳香療法、あるいは お風呂や足湯に数滴入れる)と言うことを、アロマテラピーの専門雑誌に書いてありました。甜茶なども良いのかもしれません。
当然ながら、悪いことは不摂生(暴飲暴食、睡眠不足、運動不足など)です。
また蛇足ですが、ほこりっぽい所、クーラーなどの冷気、ストレスなどを避ける、 部屋の掃除をこまめにする、 花粉症があればその時期はマスク、手洗い、うがいなどをすることは必須条件です。

ぴーすさん

昨日、薬局で甜茶買ってきました。
さっそく昨晩と今日の朝飲みましたが、
鼻炎症状も治まりいいようです。
しばらく様子をみてみます。

食べ物でも鼻炎に良いもの悪いがあると思うのですが
たとえば、酒タバコ、コーヒー刺激物、辛いものetc.
どんなものが良く、また悪いのでしょうか?

漢方医さん

などは、はやめておいた方が良いと思います。

その理由は、日本人の体質として、陰虚証(冷え症で虚弱な人)が多いからです。例えば小青竜湯という薬は、身体を温める薬(生姜を含む)です。六君子湯は胃腸を整えて元気をつける薬(朝鮮人参を含む)です。また、両方の薬ともに西洋医学的にそれぞれ鼻炎、胃炎に対して有効性が認められています。
ジュース、ビール、アイスクリーム、酢&果物を多食するなどは胃を冷やします。生野菜、刺身、馬刺しなどの生肉は消化に悪く、加熱したものを食しましょう。またコーヒーの多飲(1日3杯以上)も良くないので、なるべく食後に飲みましょう(空腹時はダイレクトに胃にさわります)。日本酒(0.5〜1合/日が身体によい)などと同じで辛いものも適量なら良いと思います(食欲増進&身体を温めるため)。
最後に、タバコの煙は鼻に刺激がありますので、やはり良くないでしょう。

ぴーすさん

私も少々冷え性で夏の冷房も温度が低いとこたえます。
あまり暴飲暴食はしないのですが、胃を冷やさないようにする事が肝要なんですね。よくわかりました。
有難うございます。

横浜の家庭医 先生
一般内科

横浜の家庭医 先生

アレルギ—性鼻炎で有効性が示されている漢方薬には小青竜湯というものがあります。漢方薬が体質にあえば症状の改善とともに、長期的に体質改善に繋がる可能性はあります。
また、内服薬以外にも何に対するアレルギーかがわかれば減感作療法という注射治療があり、維持期に入れば月に一度の注射でよいので毎日内服という煩わしさから脱却できるかもしれません。
しかしながら、アレルギー性鼻炎といいましても原因は多々あり、花粉によるものであればそれに対するマスク・衣服の手入れや部屋掃除をしたり、ハウスダストによるものであれば空気清浄機や部屋の掃除などの対策も治療と同じくらい重要です。

ぴーすさん

今年、6月の終わり頃から症状が始まったので原因はたぶんハウスダストかダニだと思われます。
今度漢方を処方してくれる耳鼻科に行ってみようかと思います
有難うございました。

横浜の家庭医 先生

自分も鼻アレルギーのため(アレルゲンはハウスダストです)かなり困っていて、減感作療法を実施しています。効く人・効かない人様々ですが、もし数ヶ月の漢方でもよくならない場合は、血液検査できっちりとアレルギーの原因を見つけ、適応があれば減感作療法もオススメです。
人によっては、ちり紙が手放せなかった生活が、全く必要なくなった人もいます。

ぴーすさん

有難うございました。

漢方が利かない場合は

減感療法も考えたいと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。