Q

歩行器

私には3ヶ月にある赤ちゃんがいます。
今後、歩行器を購入しようか迷っております。
うわさでは、歩行器を利用するとO脚などになる恐れが
あるとの事ですが、実際はどうなのでしょうか?

質問者:次郎 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

人は生まれた時にはO脚で生まれ、成長とともに両足がまっすぐになっていきます。2〜3歳まではO脚。その後は徐々に本来はまっすぐになっていくのですが、乳幼児期に早く歩かせようとすると。成長過程の弱い脚の骨の内側に全体重が掛かって過圧迫し、膝の内側の骨の発育が鈍ります。しかしながら骨の外側は成長し結果としてO脚になったまま成長してしまいます。

O脚は出生前に子宮内で足が曲げられていた状態がもとで起こります。この状態は幼児によくみられますが正常とみなされています。症状は膝の外見だけです。子供が歩き始めて約1年以内に普通は自然に解消します。

歩行器を利用したい気持ちもわかりますが、まずは自然の成長にまかせてみてはいかがでしょうか?早く歩き始めたからといって特に今後の成長に変わりはありませんので。

hero2005 先生

歩行器は、その使用の是非がいろいろいわれています。ハイハイに時期に培われる背筋や腕の筋肉の発育への影響や不安定なつま先歩行による筋肉や骨の発育異常などです。

でも、多くの歩行器使用者のその後の発達予後を見てみると、結局のところ大きな問題はありません。

ただ、使用に際しては、部屋の片付けをしていないとぶつかることになったり、不安定なものの転倒、壊れやすいガラスなどでの怪我、縁側からの落下など、使用する際に注意すべきことはあります。

しかし、これらのことは、ハイハイしているときにも当然、気をつけなければならないことなので、大きな違いはありません。違うとすれば、ほんの少しではありますが、ハイハイよりも移動速度が速くなってしまうこと。そして、ハイハイより疲れませんので、遠くへ行ってしまうことです。

歩行器は、早く歩き始めることを目的としたものではなく、移動の補助手段としてお子様に移動の自由を提供するものです。道具は使い方です。使うにせよ、使わないにせよその理由をしっかりと親が考えることは、育児の上では重要なことでしょう。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

歩行器を使ったからO脚になるということはないと思いますよ。
元気がいいと、あちこちぶつかったりひっくり返ったり、そういった意味での注意は必要ですが・・。

次郎さん

早速のご回答皆様ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。