Q

ピロリ菌の由来

最近、ピロリ菌は胃炎、胃潰瘍の発症に関与していることが認められ、この除菌が治療に応用されていますが、酸に弱いといわれるピロリ菌が何故酸度の高い胃の中で生息できるのか不思議に思います。
この菌は一体どこからきて感染するのでしょうか。経口的に胃に住み着くのでしょうか。あるいは小腸から移ってくるのか、その由来についてご教示下さい。

質問者:MI君 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ピロリが口から入って感染するということは間違いないようです。感染経路はいくつかの説があげられています。口−口感染(歯垢やだ液からピロリ菌が検出された)、 糞−口感染(ふん便からピロリ菌が検出された)、 飲料水からの感染(海外で水道水からピロリ菌が検出されたところもある)、 動物を媒体とした感染(ハエ・ネコなど) 、内視鏡を媒体とした感染などが考えられます。一時「内視鏡を媒体とした感染」が注目されましたが、日本消化器内視鏡学会から「内視鏡の洗浄、消毒に関するガイドライン」 が出され、内視鏡の洗浄・消毒が厳重になされるようになりました。

MI君さん

ご教示有難うございました。
まだまだ、未解明の部分があるのですね。
また、なにか新しい知見がでましたらお教え下さい。

tora 先生
一般内科

tora 先生

ピロリ菌が胃の強酸の中で生息できるのは、酸を中和できるようなしくみをもっているからです。
感染経路は口から入ってくるらしいことは、間違いないようですが、いったいどういうきっかけで感染するのかは、唾液や口うつし、水など様々なものが検討されていますが、なかなか決め手になるものがなくて、確定できていないのです。
ただ、先進国の方が感染率は少なく、日本でも高齢になるほど、感染率が高いという事は、小児期の衛生状態にかかわるところが大きいようだという事なのでしょうね。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。