Q

リバウンド

29歳、ここ6年ほどリバウンドを繰り返し20代前半の頃より15キロ太ってしまいました。その間、結婚(嫁ぎ先がコンビニで夜型、不規則な生活)、出産などもありました。
何度ダイエットしてもリバウンドで戻り、そんなに食べていないのに全然痩せません。あまりに痩せないので諦めてやる気が段々なくなってきました。よくリバウンドをくりかえすと太りやすくなると聞きますが、太りやすくなってしまった身体を元の代謝に戻すにはどうしたらよいのでしょうか?

質問者:たま さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

極端な食事制限をおこなうと一時的には、体重が減少します。しかし、飢餓状態を続けると、身体は自己防衛のためにできるだけエネルギーを消費しないようになります。いつまでも、食べないでいるわけにはいかないので、食事制限を解除すれば、少ないエネルギーで済ませていた身体は、余剰なエネルギーを次の飢餓にそなえて、脂肪として蓄えようとします。

つまり、極端な食事の制限は次回に太るための準備をすることになります。この、飢餓の状態と過食の状態を有効に利用して、お相撲さんたちは、一日2食でがんばるわけです。

間違った極端な食事制限は、太るための準備を着々とすすめていることになります。

痩せるために必要なことは、一日に必要な食事量をトータルで計算して、それを、少なくとも3回以上にわけて、適度な運動をしてエネルギーを消費しやすい体質にすることです。まちがっても、ダイエット食品で短期決戦を試みてはいけません。

減量の効果は、少なくとも半年後、一年後、二年後で判定すべきで、栄養障害を起こして1〜2ヶ月で数キロ落としても、何の解決にもなりません。

たまさん

皆様の意見とても参考になりました。
思えば22歳ごろほとんど食べないでお茶とトマトで(今思えば全く太っていないのに)1,2ヶ月で5キロ落としました。その頃からリバウンド地獄に陥ったと思います。
もし身体がほとんど食べていないことで飢餓状態になってしまっていたとしても1日3食のカロリー計算と適度な運動で飢餓状態から抜け出せることは出来ますか?

月のうさぎ 先生

大丈夫ですよ。
体重の変化は、月単位でゆっくりと見てください。
1日、1日の変化で一喜一憂しないこと。

栄養バランスを考えたカロリー計算と、少し体を動かす意識を持つだけでも、段々に体重は減ってくると思います。

急に減るとき、頑張っているのに変化がないとき、ご馳走を食べて増えるとき、いろいろあると思いますが、あせらずくじけず継続あるのみ、ですよ。

hero2005 先生

急がず、地道な努力。一喜一憂することなく、ゆっくり始めましょう。いきなり、無茶な運動がいちばんいけません。ゆっくり歩くことから、そして少しずつ距離と時間をのばし、活動的な体にしましょう。
少なくとも歩いてるときには食べませんので。そして、歩くと、その努力を無にするおやつをやめられます。

たまさん

何度かの挫折でほんとにやる気がなくなっていたここ数ヶ月でした。長い道のりとは思いますが、リバウンド地獄から脱出できると知って少しやる気が出てきました。

もっと長い目で見ないといけないんですね。一ヶ月1キロでも一年で12キロ減ですもんね。もう一度頑張ってみます。

先生方が言っておられたように一度内科に行って見ようと思いました。
でも、病院は風邪引いた時や病気じゃないといけないような気がしますが、太ってしまって・・・っと言って受け付けてもらえるのでしょうか?どう言えばいいのでしょうか?

hero2005 先生

言葉に抵抗があるかもしれませんが、病院には「肥満外来」とか「生活習慣病外来」というのを設けているところがあります。

また、健康管理を目的とした健康診査を受けた後に、指導してもらうという方法もあります。

まずは、糖尿病などを見ているところへいって、一般的な検査を受けて、食事指導をというのが入りやすいかもしれません。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

他の先生方が書いておられるように、一度栄養指導を受けてみられるといいですよ。
ある年齢になると、基礎代謝が落ちるので、それまでと同じ量の食事をしているとカロリーオーバーになってしまいます。
その上、育児中は、子どもの食事の味見をしたり、食べ残しを食べてしまったりして、自分が食べた量の把握が難しくなります。
また動いているようでも、案外運動量は少なかったりします。
万歩計をつけて1日の歩数を記録し、朝か、夜決めた時間に体重と体脂肪率を測って記録。
1ヶ月に1kgを目標にがんばってみませんか?
途中で足踏み状態になることはあっても、続ければ必ず適正な体重に近づきます。
まだ20代。特別な運動はしなくても、エレベーターを使わないとか、車を使わずできるだけ歩くとか、そうした工夫をするだけでもかなり効果がありますよ。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

不規則な生活など、リバウンドしやすい環境は変わってないようですね。やはり、体重を落とすには生活の見直しが必要でしょう。今の食事を三食規則正しく、カロリーと内容についても指導を受けましょう。また、太るような原因がないかみてもらう必要もあると思います。一度、内科を受診して肥満になるような病気がないかチェックしてもらうとともに栄養指導も受けましょう。

松山の専門医 先生
消化器内科

松山の専門医 先生

いろんな方法があるかと思いますが
1、体重を記録する。記録はグラフを冷蔵庫の前にはって、朝晩、測定後に必ず記録をする。
視覚から現在の体重を頭に叩き込んでいきます。どんなときに体重が減っているか、どんなときに体重が増えているかをまずは把握することが簡単そうに言いますが一番難しいかもしれません。

たまさん

返信いろいろありがとうございました。
痩せるの運動と食事の王道しかないのですね。
がんばってみます。ありがとうございました

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。