こんな精神科医って本当に医師なのですか?

初めてこちらを利用させていただきます。
他のスレも読ませていただいて重複するところがあるのですが、敢えて質問させていただきます。
「医者も人間です」という言葉にどうしても疑問を持たずにはいられません。特に精神科医の場合私のようなケースは医者として当たり前なのかそうでないのか教えていただきたいのです。
私は気分変調性障害と境界性、強迫性人格障害による鬱症状で隔週で通院しています。3年目も半分終わりました。

病院ではカウンセリングと診察を別々のカウンセラーと医師から受けています。
病院の都合で今の主治医が5人目なのですが、年代はおそらく60代前後くらいの医師です。
私はうつ状態の他にイライラがすごく強く出る症状があって、この通院期間内にも会社のPCとプリンタ、クーラー、電話機を叩き壊してしまっています。家のリビングの壁にも数カ所穴が空いています…
イライラの原因は仕事のことなのですが、主治医に「仕事量が多すぎても追いつめられてイライラが辛いし、無くてもそのことでイライラしてしまいます」と訴えました。
するとその返事は『社会があなたの都合の良いように回っているわけは無いだろう』と『断定的』に言われました。
その言葉で今までその医師に抱いていた不満が爆発してしまって激しい口論になりました。
挙げ句の果てには『もう一度人生勉強して来い』と、そっぽを向いたまま言われました。そして『医者も人間だしすべてが正しいわけじゃない。医者が言ったからといってそれを全部鵜呑みにするのではなく自分で判断して理解しなくてはいけない。』とも言いました。
私ももう50代に近い人間です。しかも精神科で診察中の出来事です。他にも事例はたくさんありますが長くなるので割愛します。

過去2度の通院歴(別の精神科の病院)がありますが、こんなことを言われたのは実生活でも覚えが無いほどです。
でも自分も逆上していましたから、喧嘩になったのかも知れません。でも再びまた同じシーンになると今度は自制する自信がありません。
このような人でもある程度信用して『精神科医』として認知しなくてはならないのでしょうか?
転院も考えましたが、また1から病状の説明などをすることがすごく面倒です。
もう私は『精神科医』というものを信用していません。こんな状態で自分の病気は治るのかどうかすごく不安です。

特に精神科の場合『医者も人間だ』っていう理屈が通用するのでしょうか?私は我慢しなくてはならないのでしょうか?

person_outlinemidnight_blue さん -

4名の医師が回答しています

いち内科医 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師