Q

偏頭痛

私は、16歳の時から偏頭痛なのですが!原因が何なのかしりたいです。現在2児の母親で26歳です。妊娠中は、全然なかったのですが上の子(2歳7ヶ月)が産まれて3ヵ月後と下の子を授かる前に偏頭痛で苦しみ内科、耳鼻科に診察しに行きました。原因は顔の頬骨の炎症が原因だと言われ今現在偏頭痛はないのですが他に原因があるとすればなんなのかしりたいです。内科では、ストレス、肩こりが原因と言われましたが他に検査した方がいいですか?下のこは、現在生後3ヶ月になりました!もう、偏頭痛で仕事、育児が出来なくなるのが嫌です。

質問者:ダイタク さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

片頭痛はどの年代でも起こりますが、多くは10〜40歳で発症します。片頭痛のほとんどが周期的に起こりますが、50〜60歳を境に症状がずっと軽くなったり、まったく起こらなくなったりします。片頭痛は女性に多く、男性の3倍にもなります。家族間で起こる傾向があり、片頭痛患者の半数以上は、近親者にも片頭痛の人がいます。

片頭痛の原因はよくわかっていません。ある理論によれば、脳への動脈が狭くなった(収縮した)後に拡張し、このときに血管の近くにある痛みの受容器が活性化されて頭痛が起こると考えられています。しかしこの理論はあまりに単純で、片頭痛が起きている間に脳で血流が複雑に変化する理由を説明できません。さらに、血流が変化する前に、脳の神経細胞で一連の変化が起きています。家族性片麻痺性片頭痛と呼ばれる片頭痛のまれなサブタイプでは、第1染色体と第19染色体に遺伝子の欠損が見つかっています。片頭痛の最も多いタイプと遺伝子の関連については、現在研究が進められています。

主要な女性ホルモンのエストロゲンが、片頭痛のきっかけになると考えられ、なぜ女性に多いかという説明を可能にしています。(エストロゲンの濃度が上昇する)思春期には、男子よりも女子にはるかに多く片頭痛が起こります。中には、月経の前後あるいは最中に片頭痛が起こる女性もいます。閉経が近づくにつれ(エストロゲンの分泌が不安定になる)、片頭痛のコントロールは特に難しくなります。(エストロゲンを含む)経口避妊薬とエストロゲン補充療法は片頭痛をしばしば悪化させます。不眠、気圧の変化、空腹が片頭痛の引き金になることもあります。

ダイタクさん

お返事有難うございました!偏頭痛は、女性に多いものなんですね。病院でちゃんと説明されてなかったので大きな病気なのかな?と心配でしたが!先生に相談して安心しました。本当に有難うございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。