Q

血小板が多い

私はいつも血液検査をするたびに血小板が多いことで検査にひっかかります。この間は53.2もありました。でも病院では薬を出すわけでもないし何もしてくれません。このままにしていても良いのでしょうか?またどうしてこんなに血小板が多くなってしまうのでしょうか?何か生活改善の方法などがあれば教えて下さい。

質問者:キティ さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

血小板血症(原発性血小板血症)とは、血小板が過剰につくられ、血液の凝固や出血にかかわる異常が生じる病気です。

血小板は骨髄内で巨核球と呼ばれる細胞から生じます。血小板血症では、巨核球の数が増え、血小板が過剰につくられます。

血小板血症はまれな病気で、10万人に2〜3人の割合で発症します。50歳以上の人にみられ、男性よりも女性に多く発症します。この病気の原因はわかっていません。

血小板血症では特に症状はありませんが、血小板が増えすぎると、自然に血栓が形成され、細い血管で血流が遮断されやすくなります。高齢者では、若い人よりはるかに血栓が形成されやすくなります。

血管が詰まることで生じる症状がみられ、手足のチクチクする痛みや感覚異常、指先の冷え、頭痛、筋力低下、めまいなどがあります。鼻出血、あざになりやすい、歯ぐきに血がにじむ、消化管からの出血など、軽度の出血傾向もみられます。脾臓や肝臓が腫大することもあります。

血小板血症はその症状や、通常の血液検査で判明した血小板数の増加などから診断されます。診断を確定するための血液検査を行うこともあります。血小板血症では、血小板数が正常の2〜4倍になります。血液を顕微鏡で調べると、異常に大きな血小板、血小板のかたまり、巨核球の破片がみられます。

原因不明の原発性血小板血症と、原因がわかっている二次性血小板血症とを判別するため、血小板を増加させるような病気の徴候がないか検査します。骨髄組織を採取して顕微鏡で調べる骨髄生検が判別に役立ちます。骨髄生検により、血小板増加の原因が慢性骨髄性白血病でないことを確認することができます。

血小板血症の治療には、ヒドロキシ尿素、アナグレリド、インターフェロンアルファなど、血小板の産生を減少させる薬が必要になることがあります。血小板数が非常に高い場合や、出血性または血栓性の合併症がみられる場合は、まずこれらの薬のいずれかで治療を開始します。このような治療が必要かどうかは、患者の年齢、他のリスク、血栓症の既往によって決まります。薬物療法は、血小板数が減って正常範囲内になるまで続けます。血小板や血液中のほかの細胞の数を適切に維持するには、薬の用量を調整する必要があります。アスピリンも使用されることがあります。アスピリンは血小板の粘度を弱めることにより、血小板が固まるのを防ぎます。

薬物療法の効き目が遅く、血小板の産生量がなかなか減らない場合は、血小板除去療法を追加で行うか、この療法に変更します。血小板除去療法は緊急措置的な方法で、血液を採取し、血小板を取り除いて体内に戻します。

一度、血液内科を受診し、精密検査、診断、治療を受けることをおすすめします。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

血小板は、赤血球や白血球といった血球と同等に骨の内側にある骨髄で作られ、血液に放出されます。7〜10日間の寿命で体内を循環し、主に脾臓で壊されます。

血小板が増加する仕組みは骨髄での産出量が増えているか、脾臓から蓄積された血小板が過剰に流出しているかによります。多くの場合は骨髄での過剰産生です。

血小板数が40万以上になった場合を血小板増加というが、60万〜70万くらいの増加では無症状のことが多いです。100万を超えるようになると血液が凝固しやすくなり、小さな血管が詰まる血栓症状や出血症状を示すようになります。

血小板の増加は悪性腫瘍や慢性感染症などで知られているが、中高年に見られる血小板が増加する病気として本態性血小板症があります。

悪性腫瘍や慢性感染症の有無が問題となりますが,それが否定されていれば,60万〜70万位までなら問題はないと思います.

また,血小板は血球性分のなかでは小さいために測定機器のよりかなり誤差が生じます.血液内科のある病院で念のため検査をしておいてもよいと思います.

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。