Q

メガネ

メガネのことで教えていただきたいのですが・・・。
視力は、両眼とも0・02です。くっきりと遠くが見えるめがねが欲しいのですが、眼科の先生から、度は落として、弱めの度にしたほうがいいですよ、と言われ弱めに度を落としてあります。以前はそれでよかったのですが、老眼が始まってからというもの、遠くも近くもはっきり見えず、とてもストレスを感じています。強度の近眼の人は、メガネの度を落とすべきなのでしょうか?

質問者:eye さん

広島の開業医 先生
眼科

広島の開業医 先生

近視の人で老眼が始まったら、
(眼鏡の場合)

●現在の眼鏡の度を下げる。(そのかわり遠くは見にくい)
●遠くを見る眼鏡と近くを見る眼鏡を2種類用意する。
もしくは中距離用の眼鏡も用意する
(眼鏡をいちいち交換する手間が面倒。ただし、読書や長距離の運転など、同じ距離を見続ける作業は一番ラク)
●遠近両用の眼鏡にする
もしくは中距離・近距離用の眼鏡も用意する
眼鏡を付け替える手間がないのでラクだが、視野がせまい。視界の端が歪むので、慣れが必要。ピントが合う場所に視線をイチイチずらす必要がある。

基本的にはこの3つでしょう。コンタクトもいれるともっと種類増えますが。
正視の人間の目は近くを見るとき調節筋が緊張し、遠くを見るとき調節筋がリラックスした状態になります。遠くがクッキリみえるように眼鏡をつくると、遠方をみるとき(例えば高速の運転)だけがリラックスした状態で、あと全て(デスクワーク、同僚との立ち話、パソコン、食事などなど)は眼に緊張を強いている状態ですのでお勧めしません。

現在ストレスを感じているなら、眼鏡調整の時期だろうと思います。遠くも近くもピントがレンズの真ん中でぴったりの眼鏡というのは、老眼がある人にとっては不可能です。

具体的にどの場面で見える状況が必要なのか、日常生活で優先順位をつけてから相談されることをおすすめします。

eyeさん

詳しく教えていただき有難うございました。度を弱くとは、そういう理由だったんですね。
2種類のメガネを作って、現在使用のものと、3つを使い分けて、すっきりさせたいと思います。
お返事いただき、感謝しております。有難うございました。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

近視のヒトが、調節力が低下していわゆる「老眼」になると、遠くをみるめがねでは近くがみえず、近くを見るめがねでは遠くがみえないということになります。

近視の程度があまり強くないと、遠近両用めがねで対応できるのですが、遠近両用というのは、近くの度と遠くの度の差が固定されているため、近視の度が強いとやはり使いにくいものです。

割り切ってしまって
(1)自動車運転用の遠用めがね
(2)室内をあるいたり、細かい作業しないときの中用めがね
(3)本を読むときの近用めがね
(4)旅行中は遠・中両用めがね
(5)度つきサングラス二種

以上を使い分けてます。常に3種類以上のめがねを持ち歩いてます。目が調節できないなら、めがねで調節するしかないと割り切ってしまってからは、快適になりました。ひとつのめがねで対応するのは無理です。

なお、老眼がはじまると、最初の2年間は視力が一定しません。一日のうちでもピントがあったり、ずれたりします。古いめがねの枠に新しいレンズを入れるのではなく、古いほうのめがねも持ち歩いてみてください。そのとき、その場で自分にあうめがねを使用するのが快適に過ごす方法です。

eyeさん

そうですか!私は小学校3年から、長い間メガネの生活なのに複数(視力が合わなくなってはめなくなったのを捨てないでもってるのはありましたが・・)で持ったことなかったです。
複数のメガネで快適に! そうですね。快適にできるんですよね。早速メガネ作ります。目は悪いけど、ちょっと嬉しくなってきました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。