Q

子宮鏡手術について

初めて質問いたします。現在39歳です。ここ1年程、生理時の出血量がとても多くなったので、先日婦人科を受診しましたところ、内膜にポリープがあるので、子宮鏡手術で取ることになりました。先生は、胃カメラの子宮版みたいなもので、5分で終わるからたいした事ない。と言われたのですが、その割には、全身麻酔(正確には静脈注射?)をして、1泊入院とのことでビックリしました。帝王切開でさえ、下半身麻酔なのに、どうしてこんなおおごとになるんでしょうか?全身麻酔だと、術中に嘔吐したり、醒めた後にも吐き気がしたりすると聞いた事があり
それが不安で怖くてしかたありません。つわりの時の吐き気がとても辛かったので、その不快感と嫌悪感が今だ抜けないため、手術よりもそっちの方が気になり、手術を迷ってます。いい大人がみっともない質問をして申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

質問者:のの さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

子宮鏡手術は、日帰り、一泊二日、二泊三日の3とうりのやり方をしていました。

子宮頸管を拡張して、直径1cm前後の管を挿入して、そこから内視鏡と切断のためのカンシ(器具)を挿入して手術します。子宮頸管は通常閉じていますので、これを開く必要性がありますが、自然経膣分娩の経験のないかたですと、ここがしっかりと閉じてますので、開くのに前処置が必要な場合があります。無理にひらくと避けてしまいますので、水分をすってゆっくり膨張する、ラミナリアあるいはダイラパンというものを子宮頸管ないにいれて、一晩かけて拡張のための準備をします。これが、手術前日に入院が必要となる場合の理由です。

手術が午前中ならいいのですが、午後遅くからあると、静脈麻酔が完全に醒めずに、寝ぼけたような状態でふらふらされる方がいます。たいていのかたは、1〜2時間でしゃきっとなられるのですが、時々、ボーッとなったままのかたがおられ、そのままでお帰しすると事故の心配があるかたがおられます。これが、手術当日、入院になる理由です。

以上のような理由で、日帰りから二泊三日までの違いが出てきます。手術は皆さんが心配されますが、5分でおわる子宮鏡手術の場合には、おわったあと。拍子抜けされて「心配して損した」なんてことのほうが多いです。

むしろ、切除したポリープの組織検査の結果、そして内膜ポリープは再発することも多いので、組織検査の結果を踏まえてこれからの治療方針の検討が重要なことでしょう。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

全身麻酔と聞いてビックリなさったことでしょう。たいていは、のど(気管)に管を入れての挿管麻酔をしての全身麻酔を連想されますが、実は静脈内に眠り薬をいれて短時間眠っていただくだけのことです。

お酒をよく飲まれるかたなら、15分くらいで醒めてしまいます。ぐっすり眠られる方でも、2時間くらいで目が覚めます。

下半身麻酔でしない理由は、いわゆる脊椎麻酔をしますと、じっと寝ていないと、後で頭痛や吐き気がしてきます。個人差はありますが、ヒトによっては一週間くらい続きます。硬膜外麻酔という方法でやりますと、麻酔をかけるのに、その効果が出現するまでに30分くらいかかりますし、ヒトによっては脊椎麻酔同様に頭痛などが出現することがあります。

手術時間が、長時間に及ぶならば、イソゾールによる静脈麻酔では無理がありますが、五分程度で取れるならば、むしろ術後の頭痛や吐き気などの合併症のリスクは低くなります。五分の手術をするのに、30分から一時間かけて麻酔をするのも変でしょう?

hero2005 先生

静脈麻酔は、イソゾールあるいはディプリパンが使われます。産婦人科医はイソゾール、麻酔科医はディプリパンを使いたがる傾向にあります。

いずれにせよ、ガス麻酔にせよ静脈麻酔であっても、全身麻酔時は嘔吐の危険性に対応するため、前夜食後の、飲食・飲水は控えるようにします。手術が、午後からだと脱水予防のために点滴にて水分補給をします。

ののさん

hero2005先生、早速のお返事ありがとうございました。
「5分程度の短時間の手術の麻酔による合併症のリスクは低い」とのご意見でかなり安心しました。3年前に硬膜外麻酔による無痛分娩で出産しましたが、その時は合併症は何もありませんでした。先生の言われるように「術後、心配して損した」と思えそうです(笑)ありがとうございました。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

静脈痲酔での全身麻酔は,腰椎痲酔(下半身痲酔)などに比較しても安全で簡便な麻酔法です.一般の全身痲酔に用いるガス痲酔などと比べて,術後の吐き気などの気分不良も非常に少ないです。もちろん,下半身痲酔後の気分不良の可能性(頭痛など)と比較しても,術後は楽であると考えて問題ないと思います.手術の痛みの強い場合は,静脈痲酔だけでは不十分になることもありますので,硬膜外痲酔なども併用する必要が出てきますが,5分の手術なら痛みの程度も軽い手術ということですので,最も適した麻酔法といえます.

ののさん

和歌山の医師先生、早速のお返事ありがとうございました。先生のお言葉で、すっかり安心しました。
この手術は麻酔が切れてからも痛みは少なそうですので、痛みについては不安はありませんでしたが、あの何とも耐え難い吐き気だけは避けたかったので、安心して手術に望もうと思います。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

子宮ポリープを手術で治療することはあります。実際に摘出したものによってはさらなる治療が必要になることがあります。まずは、手術しない場合の今後、危険性と手術のあらゆる方法、麻酔の危険性などについてじっくり説明を受けましょう。そのうえで手術を受けるか決める必要があります。ただ、出血が多いのであれば手術が必要になる可能性は高いでしょう。しかし、まずは十分な説明を受けて納得することが必要です。

ののさん

いち内科医先生、早速のお返事ありがとうございました。
手術については、まだ生む予定があるのなら、受精卵の着床が悪くなるので、断然取った方が良いと言われました。私はその予定はないとの旨を伝えたところ、でも取ってみないと良性か悪性か判らないので、簡単だからやりましょうという先生の判断でした。先生はこんな簡単な検査(手術)で何を怖がってるのか?とでも言いたい風でしたのでそれ以上色んなことは聞けませんでした。
麻酔についても5数えるうちに意識無くなっちゃうから平気の一言でした。麻酔については、今度ある術前検査の時にでも詳しく聞いてみたいと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。