Q

不安です。。。

先日姉が胸にしこりをみつけ、病院へ検査にいきました。始めは心配ないでしょうと言われていたのですが、心配なら組織検査をしておきますか?とのことでうけたようです。それから一週間以上たつのですが、まだ結果をしらされないようで・・・来週乳腺専門医が2人揃うのでその時に来てくださいといわれたようです。なにもなければどうもないですよとすぐに教えてくれればいいものを・・ドクターがこのようにおっしゃるときはよくない知らせなのでしょうか?両親にはまだ秘密にしています。ですが結果を待っている患者は不安でたまりません!!

質問者:もちこ さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

まず,始めの心配ないでしょうというのは,診察医の目で見て,良性の腫瘍(乳腺症や繊維腺腫)を強く疑ったためであると思います.おそらく問題ないでしょう.

ところで,御存知かも知れませんが,乳癌の検診マンモグラフィー読影資格というのがあって,可能であればその資格を有する医師2人でダブルチェックするようにしていることが多いです.それだけ,小さな見落としのないよう慎重に対応している良い病院といえるかも知れません(そういう私も資格を持っています).結果を待つ間は不安かも知れませんが,一番信頼できる結果を聞くことが最も大切ともいえます.

hesuku internal medicine 先生
腎臓内科

hesuku internal medicine 先生

医師は正直なもので、自分が怪しいと思う時は大抵「癌が疑わしいので調べましょう」とはっきり言うことがほとんどです。たとえ癌だとしても1週間で末期癌に進行することはありえないので、落ち着いて結果を待って下さい。冷静でないと医師のせっかくの説明も意味が無くなってしまいますから...。

もちこさん

さっそくのお返事ありがとうございますm(__)m
きっと大丈夫だと思って落ち着いて結果を待とうと思います。
もう一つ質問ですが、良性でも腫瘍は摘出すべきなんでしょうか?

hero2005 先生

その腫瘍が増大傾向になく、組織学的に良性であるならば、経過観察でいいと思います。いずれにせよ、治療方針を決定するのは組織の検査結果でっす。ご心配かもしれませんが、今は、心穏やかに待つしかありません。

和歌山の医師 一般内科 先生

腫瘍医は癌の疑いが少しでもある場合は,正直であるなし,怪しいと思う,思わないではなく,検査を行うようにすすめます.

1週間ならば癌だとしても,末期にはならないので心配ないという神経は医師として理解できません.

癌治療に少しでも携わったことのある医師からは,そのような軽率な表現は生まれてこないと思いますが.

(そのうえで,多分問題ないといわれる所以がよく理解できません.)

もちこさん

返信どうもありがとうございました。先日結果を聞きに行ったようですがまだ詳しく調べてみたいとのことで今週また検査のようです。ドクターの話では2センチ弱のごく初期のものではないかとのこと。一番恐れていたことが現実になってしまったようです。

和歌山の医師 一般内科 先生

細胞診,組織診などの結果を待ってからになりますが,仮に2cm未満の乳癌であったとすると,早期癌です.100%近い治癒が望めます.

もし確定した場合,癌が見つかってしまったことは大変つらいことですが,きっちりと正しい診断を行える良い病院に受診したことについては幸運であったとも考えられるのではないでしょうか.

もちこさん

今日細胞診のため細胞を採取したようです。水曜日に結果がでるそうです。ここで先生のメールを拝見させていただき本当に心強く、癌ではないことを願ってはいますが、もしそうであっても100%に近い治癒率とのこと、随分と気分的に落ち着きました。ありがとうございました!!!

もちこさん

先日姉のことで相談させて頂いていたもちこです。今日姉の手術がありました。乳房の温存はできたのですが、リンパに転移が4箇所みつかってしまいました・・・抗がん剤などこれからしていくとのことですが家族にできることはないでしょうか?たくさん食事療法などの本をよみました。プロポリスや玄米菜食、日田天領水など抗がん剤と併用で服用してもよいものでしょうか?ちなみにプロポリスは主治医の先生から肝臓に負担がかかったりするしやめておいたほうがいいよ。といわれたようです。それと母がネットで「南米薬木タベブイヤ」というものをさがしてきました。抗がん作用のある「NFD」という成分がふくまれているそうです。どんまものでも少しでもよいとおもえるようなものがあれば試してみたいと思っています。たくさんの質問で恐縮ですが先生のご意見をよろしくお願い致します。

和歌山の医師 一般内科 先生

術後の化学療法中は,抗癌剤以外のものを行うことは考えないで良いと思います。世の中で,癌に対して最も効果のあるのは間違いなく抗癌剤です。特に乳癌での抗癌剤の有効性は非常に高いので,抗癌剤にまずはゆだねましょう。

通常は,術後半年前後は,点滴治療による補助化学療法,また,放射線療法の時期で,それが終了すると経口薬やホルモン療法の時期になります。そのころになると時間的な余裕,体力的な余裕も出てくると思います。

再発時期として可能性が高いのは,術後 2年目以降ですので,乳癌の手術後は長期戦だと思って下さい。術後10年を過ぎるまでの長期戦の始まりです。心配される気持はよく分かりますが,まずは抗癌剤治療のことだけに集中しましょう。それが終われば,プロポリスや玄米菜食、日田天領水,どれを行っても問題ないと思います。

担当医の先生が心配されているように,何かの健康食品と併用することで,抗癌剤の投与に支障をきたすような肝臓への負担などが生じてしまっては,それこそ一大事です。

もちこさん

ありがとうございました。なかなか先生を前にして健康食品だとか水だとかの話を聞きにくくて・・・水なら負担にはならないからいいかなとも思えるのですが、プロポリスや錠剤のものなどになると少し大丈夫だろうか・・という心配があったのです。とても助かりました。ありがとうございますm(__)m薬が効いてくれることを祈りつつ病院に通いたいと思います。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。