Q

男女産み分け

男の子が2人いて、間に1人初期流産しています。
女の子が出来るならもう1人と思い、産み分け指導の病院を探したのですが地元に病院が見つかりませんでした。
もともと産み分けの本を読み、排卵2日前、ピンクゼリーは、コーヒーを飲まない、Hはあっさり、など女の子が出来るよう色々がんばったのに2人続いて男の子だったので、本来違法ですがパーコール法をやってみたいのです。ですが、行きたい病院まで片道2時間かかる上高額だし、100%ではないとの事で迷っています。
違法でなければ、妊娠前に受精卵診断をして欲しいくらいです。
先生方は、排卵2日前、ピンクゼリー、パーコール法などの産み分けをどう思いますか?
科学的根拠もなくお金儲けだと思いますか?
確率的には、50%が60%に少しでもあがると思いますか?
率直な意見をください。

質問者:ゆず さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

かつて、「かわいいお嬢さんですよ」と分娩直後にお知らせした瞬間「この子はイラナイ」と叫んで泣き出されたかたがおられました。その場にいた医師・看護師・助産師一同、みな息を呑んでしまいました。

その後も2時間、病室に戻られるまで泣き続けておられました。すこし、落ち着かれたころに、お話をお聞きしたところ、今回で5人目の女の子であり、旧家の跡取りを生めない嫁は離縁だと言われていたとのこと。

医師になって10年目のころでしたが、それぞれにいろんな事情を抱えておられることを実感しました。「五体満足で元気で生まれればいい」、「ハンディキャップがあっても生まれてくれればいい」、「流産でもいいから一度だけでも妊娠してみたい」など、不妊治療に携わっていると、多くの考え方や切実な思いにふれる機会があります。

不妊治療の進歩と倫理観の問題、それぞれの個人の思いの多様性、一概には断定できないことが多いのです。日本産科婦人科学会の倫理規定にそって、それに反さない範囲内での行動は、結局のところそれぞれのご夫婦の判断に任せるべきであるとおもっております。もちろん、充分な情報提供を前提として。

先ほどの五人目のお嬢様を生まれた方は、退院時は。「この子が生まれたときはひどいことを言ってしまったけど、今はこの子が一番かわいい」といって退院されていきました。もちろん、その後も離婚されていません。男の子を生まなきゃいけないという、ご本人の思い込みからだったようです。

男女産み分けの切実さはそれぞれですが、確たる信念やと希望と異なる結果であっても受け入れる覚悟ができていないなら、男女産み分けはしないほうがいいでしょうというのが、私の個人的な考えです。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

受精卵の遺伝子診断による選別では、男女産み分けは可能でしょうが、まだ、特別な遺伝性疾患においてすら、倫理委員会からなかなか許可されないというのが現状です。ですから、単なる男女産み分けには利用できません。

X精子とY精子を分離する方法はいろいろ試みられていますが、電気泳動法やパーコール法がおこなわれています。残念ながら100%ではありません。また、実施されている施設も限られています。実績については、実施施設の技術レベルの差もありますので、直接お尋ねになるのがいいです。

その他の方法では、排卵2日前、ピンクゼリー、食事の工夫など楽しみとしてされる分にはイイのですが、過剰な期待をなさるとガッカリすることもあります。確率が50%だの60%だの、仮に80%であったにしても、それは集団への効果にすぎません。個人にとっては、希望どうりにうまくいくか行かないかということは0%か100%でしかありません。

そのような男女産み分けの努力をする価値があるか否かは、個人の価値観であり、大金をつぎ込んでも本望というかたもおられれば、ムダだったと感じられるかたもおられます。

気休めでなくある程度の効果が期待できるのが、パーコール法ですが、結局は、個人の判断でしょう。その他の方法については、オアソビ程度の期待感ならやってもいいですが、あまり、やる意義はなさそうです。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

確かにいろいろな生み分けの話を聞きます.

理論は御存知のように,精子中のY精子かX精子かどちらが卵子と受精するかによって男女の性が決定されるのですが,Y精子は比重が小さいためパーコール法で遠心分離するとY精子は上層に、X精子は下層に集まるといいます。その性質を利用するようですね.

確率についてはよく分かりませんが,生まれてくる子の性をもコントロールするという聖域に踏み込む倫理的な問題でもあり,またご夫婦も健康ですので,個人的意見として高額の費用を出してまで迷いながら行うことには賛成しかねます.

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

男女の産み分けはあまり意味がないでしょう。もし、成功しなければ、がっかりする気持ちは子に失礼です。そういったビジネスがあること自体が非常に残念ですね。最近では出産への感謝の念がだんだん減ってきているようにも思います。男女の産み分けが医学的に確立される日が来ないことを願います。

ゆずさん

パーコールが一番有効との事でしたので、後悔しないためにもがんばってみたいと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。