Q

母がメニエールで

めまいと嘔吐が激しく、救急車で病院へ搬送する際、耳鼻科が有るという条件で救急病院へ行ったものの、1週間脳外科に入院し耳鳴りがひどいので退院後耳鼻科に通院したいましたが、毎日違う医者でしかもだれも病名が判らない状態でした。三ヶ月経った今も、病院を変えて通院していますが、薬の処方だけでなんら解決しません。耳が熱くて保冷剤で冷やさないといられないのですが、医師からは何の説明のないままです。うつ状態にもなっていて、私も介護と家事と仕事の両立で限界です、どうすればよいでしょうか?

質問者:限界です! さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

メニエール病は、めまい(自分や周囲がぐるぐる回るような感覚)の激しい発作が繰り返し起こる病気で、聴力低下や耳鳴りを伴います。

メニエール病は、内耳のリンパ液の産生量と吸収量のバランスが崩れることにより起こると考えられています。通常は、分泌と吸収が絶えず行われて、リンパ液は一定量に保たれています。ところが内耳リンパ液の産生量が増えたり吸収量が減ったりすると、この均衡が崩れてリンパ液の量が増えてしまいます。産生量や吸収量が変化する原因はわかっていません。

症状としては、回転性の激しいめまいが何の前ぶれもなく突然起こり、吐き気や嘔吐を伴います。これらの症状は通常2〜3時間続きますが、まれに24時間近く続くこともあります。発症した側の耳に、閉塞感や圧迫感が周期的に生じます。聴力に変動がみられ、数年かけて徐々に悪化していきます。耳鳴りは恒常的な場合も断続的な場合もあり、めまい発作の最中や前後に悪化することがあります。難聴や耳鳴りは、普通は片側の耳だけに起こります。

あるタイプのメニエール病では、最初のめまい発作が起こる数カ月もしくは数年前に難聴と耳鳴りが発症し、めまい発作が起こりはじめると聴力が回復します。

めまいと、片側の耳の耳鳴りと難聴という典型的な症状がみられれば、メニエール病が疑われます。聴力検査を行い、ときにMRI検査も実施して、ほかの原因がないか調べます。減塩食と利尿薬によって発作の頻度を減らせる場合もあります。発作が起こったときには、メクリジン、ロラゼパム、スコポラミンなどの薬を内服すると、一時的にめまいが治まります。スコポラミンは肌に貼るパッチ剤もあります。吐き気や嘔吐は、プロクロルペラジン入りの座薬で軽減されます。

薬を用いてもめまい発作が治まらず、日常生活に支障を来すほど頻繁に起こる場合の対処法として、内耳のリンパ液圧の低下や、内耳の平衡機能の破壊を目的とした処置があります。内リンパ嚢開放術は最も穏やかな処置で、しなやかな薄いプラスチック製シートを内耳に留置する方法です。ゲンタマイシン溶液を鼓膜から中耳へ注入し、内耳の平衡機能を低下させる方法もあります。間隔を空けて何回も注入すると効果的です。ただし、この処置によって重度の難聴や慢性的な平衡機能の低下が起こるおそれがあります。内耳前庭神経を切断すると内耳の平衡機能が永久的に破壊されますが、聴力は残り、めまいも99%はコントロールできます。この処置は通常、内リンパ嚢開放術の実施後も改善がみられない場合や、めまい発作を完全になくしたい場合に行われます。めまいが日常生活に支障を来すほど激しく、発症している側の耳ですでに著しく聴力が損なわれている場合には、迷路摘出術という処置で半規管を完全に取り除きます。これらの処置はいずれも重症のめまいを治療するためのもので、メニエール病にしばしば伴う難聴の改善には役立ちません。

やはり、いい耳鼻科、いい医師を探すことが治療の第一歩です。メニエールで長く苦しんでいるかたは少なくありません。少しでもメニエールに詳しい医師を探してください。また、常に、本当にメニエールだけなのか、という点にも注意しましょう。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

メニエール病では薬物による治療が第一選択になります。メニエール病に対する治療には、病態に対する治療と症状に対する治療があります。めまい発作中の自律神経症状に対して、補液を行い体液のバランスをとります。めまいが強いと恐怖心が起こり、それが自律神経をさらに悪化させることが多い。そのため、メニエール病は不安のいらない病気であることを話すと同時に安定剤を用います。また、悪心や嘔吐に対しては、制吐剤を用います。病態(内リンパ水腫)に対しては、水腫を軽減する薬剤として利尿剤系統の薬物が多く用いられます。中でも、イソソルビドは一般に広く用いられています。また、内耳感覚細胞や内耳神経の活動を正常化させる目的で、ビタミン剤や末梢血流改善剤などが用いられます。一方、薬物治療でめまい発作が制御できず社会生活に支障をきたすような場合や、聴力悪化傾向の強い場合には外科的療法が用いられます。

以上が一般的な治療方針です。まずは,かかりつけの医師に現在の病状,見通し,治療内容を確認し,納得ができればそれでいいですし,納得できなければ,セカンドオピニオンを求めるといったことが良いと思います。

D丸 先生
耳鼻咽喉科

D丸 先生

メニエール病と診断がついたのでしょうか?いろんな検査を受けられたのでしょうか・・・
精神的要素からひき起こるめまい発作も少なくなく、耳鼻咽喉科でも抗うつ剤を用いるケースが増えています。的確な診断を受け治療方針を決めてもらうほうが良いですね。
今のままの治療!?ですと進歩がなさそうですし・・・
めまいの専門外来のある医療機関を受診されるとよいでしょう。

限界です!さん

近くのめまい外来のある耳鼻科に変えて診断されました。救急でいった病院の耳鼻科でMRI等の検査をし、脳等に異常は有りませんでした。その病院で総合病院の耳鼻科を紹介され、現在通院していますが改善は無いです。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。