Q

腸閉塞・盲腸・

盲腸かもと思って、内科を受診しました。血液検査で炎症反応がないことでも、盲腸ではないと診断されました。
しかし、随分長い間、じわじわと、右の下腹がいたいのです。時にはちくちく・・・時にはじーーんと。いたくなったり、なおったりでした。
この夏から、痛くなる頻度が多くなり、受診したのです。
盲腸ではないとすると、腸閉塞になりかけ?ということはあるのですか?白血球値は正常です。息がうんち臭い気がしますが・・・。
私は子宮内膜症・子宮腺筋症ですので、おなかの中の痛みは、このせいだと思っていたのですが。

質問者:のの さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

子宮内膜症・子宮腺筋症との関連もあるかもしれません。外性子宮内膜症では骨盤内の病変が進行すれば、子宮・卵巣・卵管と腸管が癒着することがあります。稀なことですが、内膜症の病変が虫垂から回盲部に及ぶこともあります。

息がうんちくさいというのが、どの程度なのかわかりませんが、腸閉塞がおこればそのようなこともないわけではありませんが、別な症状や所見も出てきます。腹部のX線写真はとられましたか?

ののさん

hero2005先生。ありがとうございます。
異所性子宮内膜症といわれたことがあります。外性ということですよね。内膜症の病変が虫垂から回盲部に及ぶと、
腸が詰まったり、深刻なことになるのでしょうか?
腹部のX写真というのは、MRIのことですか?

8年前の二度目の、帝王切開のとき、卵巣が、子宮に二つともふっついているといわれました。二年前に、婦人科にて、MRIをとったとき、「べつにふっついていないよー」とわれました。帝切は北海道の病院で、二年前のは千葉の病院です。くっついていたものがはがれることがあるのでしょうか?

hero2005 先生

虫垂から回盲部に及ぶというのは、直接病巣が腹膜から及んでくるということで、内部が詰まるということではありません。病変が直接、到達可能ですので異所性とは少しちがいます。外性というのは子宮の筋層でなく、それ以外、腹膜や卵巣などであり、内性というのは筋層内にできる子宮腺筋症ということです。

子宮内膜症により、卵巣が子宮の後壁側で卵巣がくっついている状態を「Kissing ovary」といいますが、癒着ではよく見られる所見です。そのときの状態にもよりますが、通常は自然にはがれることはありません。

妊娠して分娩まで妊娠が継続すると子宮内膜症の癒着は繊維状になりはがれやすい状態になることがあります。こうなると手術時に簡単にはがせることがあります。帝王切開術時に、剥離されたのではないでしょうか。

また、MRI所見によってくっついていないという所見が、どのようなことを根拠にされているかということになります。卵巣壁の厚さや子宮表面との関係である程度の予測は可能ですが、あくまでも推定診断であって、実際に腹腔鏡などで見ないと最終的には断定できません。

X線写真といったのは、腹部のX線写真で腸閉塞を疑うようなガス像などがみられたかということです。

ののさん

hero2005先生。ありがとうございます。

>妊娠して分娩まで妊娠が継続すると子宮内膜症の癒着は繊維状になりはがれやすい状態になることがあります。こうなると手術時に簡単にはがせることがあります。帝王切開術時に、剥離されたのではないでしょうか。

帝王切開の手術前の説明では、「チョコレート脳腫をとりのぞいたり、開腹時に、できることはします」ということだったのですが、術後は、『子宮の裏側に、卵巣がべったりくっついていて、、卵巣をはがそうと思ったら、子宮全部をつらないとだめだったので、なにもしていない」ということでした。

>また、MRI所見によってくっついていないという所見が、どのようなことを根拠にされているかということになります。卵巣壁の厚さや子宮表面との関係である程度の予測は可能ですが、あくまでも推定診断であって、実際に腹腔鏡などで見ないと最終的には断定できません。

MRIの写真を見て、『卵巣はどれですか?』と伺ったところ、わからないみたいでしたが、卵巣ははっきりうつらないものなのですか?

>X線写真といったのは、腹部のX線写真で腸閉塞を疑うようなガス像などがみられたかということです

腸閉塞のことですが、MRIと、X写真というのは、ちがうものなのですか?
X写真はとっていただいていません。

hero2005 先生

腸閉塞を疑う所見はX線写真では、立位あるいは側臥位(横向き)でガスと液体成分が分離した特長的な画像がみられます。もちろん、MRIでも所見は得られますが、仰向けに寝てとります。撮影条件が異なりますので、得られる情報に違いがあります。

腸閉塞を疑えば、当然X線写真も取ると思うのですが。。。疑われなかったということでしょうか?

MRIで卵巣が同定されないことはありますが、子宮の後壁にべったりとついていたという情報があれば、判りそうな気もします。また、血液の貯留したチョコレート嚢腫の状態ならわりあい、見つけやすいとは思うのですが、実際の画像を見ないとなんともいえません。例外的なことが多いのが、人の場合の所見ですので、一般的な状態とは異なることもしばしばあります。

ののさん

ありがとうございます。
X線写真のMRIとの違いがよくわかりました。

お医者様によって、同じ画像を見ても、
診断が違ってくるので、心配です。

tora 先生
一般内科

tora 先生

内膜症であれば、やはり月経周期に応じて症状の増減があると思います。もちろん、上記の先生がおっしゃるようにその2次的な変化が腸管に及んでいたりすると話はかわってきますが。
腹部の臓器は多彩ですので、総合的な判断が必要ですので、継続して受診して、ステップバイステップで診断にたどりつくようになさるのがよろしいのではないでしょうか。

ののさん

tora先生。ありがとうございます。

お風呂から出るとき、腹部にかかっていた水の圧力から解き放たれると、このごろよく痛む、例の右わき腹に、突っ張るように痛みが走ります。びりっていう感じです。ですから、2次的な変化が腸管に及んでいたりしているようにおもいます。
内科と、婦人科の、両方を受診していくのが、よいのでしょうか?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。