Q

つちふまず

教えてください!
ここ最近,右だけのつちふまずが痛いのです.腫れている様には思えないし,普段と変わらない生活をしているので,歩きすぎで疲れているなどといったことは考えられられずです.
もし,診察してもらうとしたら,何科に行けばよいのでしょう?

質問者:なみなみ さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

足底腱膜炎は足底筋膜炎、踵骨棘ともいわれ、踵骨足底部に疼痛がある、中年の男性に多い、変性疾患です。朝、起床時の第一歩が痛く、ごく短時間で消失してしまうことが特徴 ですが、中には歩行により疼痛が増悪する症例もあります。踵骨足底部前内側の足底腱膜の付着部に圧痛があり、軽度の腫張を認めることもあります。

踵骨側面X線写真で、踵骨足底部に骨棘の形成があることが多く、疼痛の原因として説明されることが多いのですが、疼痛の原因は足底屈筋群の付着部の炎症で、骨棘は変性に対 する修復結果です。就寝中に再癒合した微小断裂部位が、起床時の歩行開始により引っ張られ、再断裂し痛みを生じる。これが、毎朝、疼痛をくり返す理由で、断裂と癒合をくり 返しながら、最後には断裂し癒合できなくなり疼痛が自然寛解します。

疼痛も起床時に限られ、数ヶ月で自然治癒する症例が大半を占めるので、積極的な治療は必要ありません。足趾、足関節のストレッチ運動を行い、歩行により疼痛が強くなる症例 にはヒールカップを使用します。足底板やアーチサポートを処方。竹踏みやイボイボの健康サンダルは発症を誘発することがあります。

温熱療法やジアテルミー、マッサージなども行われますが、効果は短期間、限定的で、自己が行うストレッチ体操に優る物ではありません。

大半の症例は数ヶ月、長くても3年以内には自然寛解します。したがって、手術の適用は非常に限られ、歩行に比例して増悪し、日常生活に支障を来す症例の内、保存療法に抵抗 して1年から3年以上経過した症例となります。従来は、踵骨棘が疼痛の原因とされこの切除が行われたが、現在は足底屈筋群の付着部の筋膜・腱膜切離を施行し、内視鏡下でも 行えます。

大半は経過観察のみで積極的な治療も必要ないと思われますが、生活指導をうける意味でも整形外科の受診をすすめます。

なみなみさん

ありがとうございます.ちょっと怖いですので,安心するために一度診察してみます.

しょっつるさん

整形外科へ行かれたほうが良いです。私の家族はやはり普段どおりの生活をしていて突然、歩けないくらい片足の土踏まずが痛くなりました。レントゲンからMRI、血液検査までしましたが異常はなく、鎮痛剤もあまり効かないようで、とりあえず病院から松葉杖を借りて、痛い所を床や地面に接触させないようにして一週間ほど過ごしました。痛みが少しやわらいできたところで、今度は杖をやめて徐々に足を元のように使うようにしました。元々血行が悪く、足が冷たいことが多かったとはいえ、確かな原因はわからないまま自然に治りました。

なみなみさん

恐ろしい病気かもしれないと思うと怖いので,整形外科へ行ってみます!ありがとうございます.
ちなみに血液検査では,何の値をみるのでしょうか?

しょっつるさん

足の筋肉の中に病気が隠れていないか調べるため、という説明を受けましたが、具体的に検査項目の中の数値については記録を紛失してしまい、お答えできません。
申し訳ありません。 検査結果が出るのには一週間ほどかかりました。 また、最初からこの検査をした訳ではなく、骨に異常がないことを確かめ終わってその後数日経っても症状に変化があまりないので、こちらの検査もしてみましょう、という感じでした。原因に心当たりがない分、何回も病院に行く間、少しじれったい気持ちになりました。

なみなみさん

一般血液検査について,8月末に実施したので,もしかぶっている項目があるならば,もって行こうと思いましてお尋ねしました.
ありがとうございます.でも,重い病気だったら怖いですが…

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

足底の腱膜炎などの可能性があります。まずは整形外科で診察を受けましょう。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。