Q

糖尿病とダイエットコーラ

ダイエットコーラは血糖値があがらないと聞きましたが本当ですか?ネットで調べると上がったという報告もあるみたいですが。ペプシとコカコーラも違うと聞きましたが、ご教授お願い致します。

質問者:ケンジ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

ブドウ糖負荷試験のように一定の条件下で、単独でコーラを飲んでの実験結果はどのようなものかという、ご質問なら、それぞれのメーカーにお問い合わせになったほうが、より正確なデータがあるでしょう。設定の条件が正しくないと評価は不能です。

コーラは嗜好品です。含まれる糖分のことを考えると、糖尿病のかたが、お飲みになるのはあまりおすすめできる商品とはいえません。ダイエットコーラならどうかということになりますが、どうしても、お飲みになりたいのでしょうか?

血糖値の上昇については、コーラをお飲みになるときに何をお食べになるかも大きな問題でしょう。ハンバーガーや、ポテトフライ、アイスクリームなどは食べていませんか。そうなると、血糖についてはダイエットコーラ以上の影響が出ます。

メーカーによる違いは嗜好の違いでの差であり、血糖値についての影響は、大同小異となるでしょう。

ケンジさん

参考になりました。
どうしても飲みたいというわけではないのでなるべく控えるようにします。

tora 先生
一般内科

tora 先生

ダイエット・・・は、甘味料として、人間が分解吸収できない糖質を使用しているので、直接の血糖上昇作用については理論的には問題ないと思うのですが・・・。
私も、どうしてもコーラを飲まないと、あるいは我慢がという事でなければ、生活習慣の一部として、たとえ「ダイエット・・・」であっても、やめておいた方がいいのではと、患者さんにはお話するようにしています。
例えば、ちょっとした時に、「ああ、ここにはダイエット・・・無いから、今日くらいは普通の・・・でもいいか」というような思いがどうしても出てきてしまうところがあるのではないかと思うのです。もちろん、上記の先生のかかれている飲み物には食べ物の事もありますよね。
飲用されるのであれば、そのあたりを十分に考えておかれることが大事だと思います。

ケンジさん

ご返答ありがとうございます。ただ、甘いものは食べないようにしてるのですがどうしても欲しいときにダイエットコーラを飲んでいました。他にいいものはあるのでしょうか?

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

ダイエットコーラに含まれるアスパルテームは,甘さは砂糖の200倍で,カロリーは0とのことですが,習慣性が強く,またアスパルテームはセロトニンの分泌を抑制する事によって、炭水化物の要求を上昇させ,結果的に何か他のものを食べたくなるような影響を与えるようです.

参考までに,ダイエットコーラなどに含まれる人工甘味料のアスパルテームは本質的に不安定な性質を持ち、缶の中でホルムアルデヒド、メチル・アルコール、蟻酸、ジケトピペラジンなどに分解されるといいます。今年になって,アメリカのニュース(CNN)でも乳癌の発生率を増加させる,また催奇形性から妊婦の飲用は控えるようにとのことが取り上げられたようです(それでもアメリカでの売り上げは減っていないようですが)。

ケンジさん

カロリー0といっても体に良いわけではないのですね。
やはり何でもほどほどにということでしょうか。飲みすぎには気をつけます。貴重なご意見ありがとうございました。

hero2005 先生

誤解はされないと思いますが、アスパルテームの害を恐れて、普通のコーラを飲もうなんて方向に向かわないように。

糖尿病の患者にとって、アスパルテームの害と砂糖の害を比較すればどうなるかということは、わかりきったことです。砂糖の変わりに、アスパルテームというのではなく、あくまでも心の逃げ場としてのものでもあります。

過剰な摂取はいずれにせよ、よくありません。もちろん、砂糖はもっといけません。

Ayaさん

医者じゃないのにすみません。
ダイエット....製品はカロリーが少ない分添加物が入ってるらしいことを聞いたことがあります。
調べた結果でないのではっきりは申し上げられませんが、
例えば天然の甘み(果物やメープルシロップ、とうもろこしの砂糖、黒糖など)どうしても必要なときはこういうものに置き換えたらどうでしょうか?
取り過ぎも良くないですが、我慢しすぎも精神的に悪いの
で担当医のかたに相談しながらね。

hero2005 先生

果物やメープルシロップ、とうもろこしの砂糖、黒糖も基本的には、血糖に与える影響は、ほぼ、同じと考えてください。黒糖は身体にいいと信じて食べて、糖尿病の悪化を招いた患者様もおられます。砂糖のかわりに使用してはいけません。

合成甘味料は、一般の方にとっては、味の面からもその副作用の面からも、あまりおすすめすべきものではありません。やはり、砂糖よりまずいです。しかし、糖尿病の患者にとっての害は砂糖類のほうがより、合成甘味料の害より大きな問題になります。

そして、砂糖のかわりに合成甘味料を使用して、同じくらいの甘さを求めるという考え方では過剰摂取などの点で困ります。どうしても、わずかばかりの甘みをほしいときの避難場所的な考え方にすべきでしょう。

合成甘味料は決して賞賛して使用を奨励するものではなく、砂糖の使用に制限のあるかたが、仕方なく少量を使うものと心得るべきでしょう。

coach 先生

どうしても甘いものもがほしい時は、人工甘味料も有用ですが、甘いものを食べると繰り返し食べたくなります。
つまり、タバコを1本吸うと次のタバコがほしくなるのと同じです。甘いものを摂る習慣を改善したほうがよいと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。