Q

化学療法中の吐き気・嘔吐対策について

現在タキソール・ウィークリー投与での治療中ですが、骨髄抑制の為9/28より中断している状況です。
骨転移での疼痛緩和策としてMSコンチン40mg×3回(8時間毎)服用しています。
制吐剤としてナウゼリン60mg坐剤×3回/日服用していますが効果がありません。
症状として現れている吐き気・嘔吐が何によるものかがわからず苦労しています。
ただ不思議なことに毎朝起床時〜3時間ほどの間がもっとも吐き気・嘔吐がひどいのです。胃の中になにも無いので毎朝嘔吐するのは胃液だけです。もちろん朝食は取れないのですがそれを過ぎるとお昼頃にはおさまります。
タキソールによるものであるなら現在2週間ほど中断しているので遅延性の吐き気でも遅すぎるとも考えられ、とりあえずMSコンチンによるものと考えデュロテップに切り替えようと考えています。
このような症例の時の対応策、制吐剤などはどのようなものがあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

質問者:tonton さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

化学療法剤の遅発性の吐き気であれば,5HT3受容体拮抗剤は効果は臨みにくいです.ただ,それであれば続きすぎかなあとも思いますが,それであればステロイドには賛成です.
MSコンチンなど,この系統のお薬による胃腸症状の緩和には,ノバミン(商品名)を使う事が多いと思います.この系統の痛み止めでは胃腸症状の頻度は高く,痛いのに飲みたくなくなったりする事がないように処方当初から一緒に飲んで頂いている事が多いと思います.

tora 先生
一般内科

tora 先生

あとは,気をつけたいのは,現在治療されている腫瘍が何なのか記されていないのですが,胃腸への転移が起こっている事も頭に置いておく必要があると思います.
それから,悪性腫瘍に伴う高カルシウム血症でも吐き気は起こります.よく喉が渇くなどの症状を伴っておられれば,その可能性は高いと思います.
先程のお薬の件も含めて,このような事態が生じていないかどうか,主治医と相談してみられるといかがでしょうか.

tontonさん

記述不足ですみませんでした。乳癌再発で現在骨転移・肝臓転移しています。多臓器への転移は未確認です。
抗癌剤以外にもビスフォナールを4週間毎に投与しています。
アドバイスありがとうございました。

tora 先生

ビスフォナールは,高カルシウム血症ではなくて,骨の病変の進展抑制を目的に使用されているのでしょうか?今のところ,同系統のお薬では適応がとれていますが,ビスフォナールは高カルシウム血症しか適応がないように思うのですが・・・,理論的には効果はあるので,そのあたりは,主治医の思惑や事情があるのかもしれませんが.高カルシウム血症があるのであれば,その程度なども問題ですので,聞いてみてください.
肝転移も出来ようによっては食欲を妨げる原因になりえます.全体のマネージメントは問題ないようですので,主治医の先生とよく相談されてくださいね.

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

セロトニン3受容体拮抗型の制吐剤も効果のある場合があります。具体的には,ナゼア,ナボバン,ゾフラン,カイトリルなどです。使用されたことがなければ,処方してもらっても良いかも知れません.

それでも治まらない場合は,少量のステロイド剤(リンデロンなど)を併用することもあります。

tontonさん

MSコンチンが体から抜けても未だ吐き気が続くようでしたら、セロトニン3受容体拮抗型の制吐剤の処方を依頼したいと思います。毎回ありがとうございます。
リンデロンの少量投与ですが具体的にはどれくらいの量から様子を見ればよいでしょうか?

和歌山の医師 一般内科 先生

リンデロンの投与量ですが,一日2錠から3錠(1錠は0.5mg)程度でよいと思います.

セロトニン3受容体拮抗型の制吐剤は思っている以上の効果があることがあります.水がなくても飲める(口の中で溶ける)タイプもありますので,汎用性は大きいです.使用をすすめます.

乳癌の治療をされておられたのですね.ちなみに,悪性の高カルシウム血症の頻度は極めて低いですから,原因とは考えにくいです.朝のみというのも症状はあいません.

乳癌の治療医はビスホスホネート剤については,(乳)癌領域では知らない医師はいないぐらい有名な薬です.必要と判断すれば,使用されるでしょう.ちなみに副作用はほとんどありません.現状は必要ないと思います(それなりに高価な薬です).

hero2005 先生

ビスホスホネート剤の服用時の注意事項です。服用後に30分以上は起座位(起きている)をとることが必要です。

内服後にすぐに横になると、逆流性食道炎、食道潰瘍のリスクが高まります。副作用の少ない薬ですが、このことがしばしば、骨粗鬆症のかたでは使用の障害になります。

ご相談者の方はすでに、ご存知のこととは思いましたが、嘔吐という消化器症状に関連してのことでしたので、追加させていただきます。

hero2005 先生

使用中のビスホスホネート剤は注射でしたね。内服ではないなら、関係ありません。失礼しました。

tontonさん

ありがとうございます。大変参考になります。乳癌骨転移の対策として以前アレディアを使用していたのですが主治医に無理をお願いしてビスフォナールに切り替えていただきました。投与時間が短い事と自分なりに調べたところ目的への効果が高いと思ったからです。値段がちょっと高いですが・・・。
さらに効果(理論値)が高いと言われている「ゾメタ」について詳しく知りたいのですがお願いできますでしょうか?
副作用があるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。