Q

全身運動

こんにちは。ダイエットには全身運動がいいと聞いたのですが、全身運動にはどのようなものがあるのでしょうか?また、最近ウォーキングよりも自転車こぎのほうが有効的と聞いたのですがそうなのでしょうか?教えてください、お願いします。

質問者:いおり さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

運動でのダイエットの目的は,基礎代謝量を上げることです.そのためには,体の中の筋肉を多くすればいいことになります.

それは,筋肉というのはエネルギーを消費します.脂肪はエネルギーを供給するが消費はしない.厳密には少し違いますが、大きく考えると筋肉量と基礎代謝が相関関係にあります.

ところで,ダイエットには脂肪の分解が必要です.従って,脂肪分解酵素リパーゼに大いに関連しています.その脂肪分解酵素リパーゼが効率よく働くには適当な温度が大切です。脂肪の分解に重要な役目を行うこの酵素は約20分の運動量で上昇した体温において一番良く働くのです.

もう一つ,運動において大切なのは,有酸素運動,無酸素運動の知識です.ちなみに、無酸素運動を20分以上繰り返してもダイエットには効果はありません.

有酸素運動は,エネルギーの持続性では長時間持続し,エネルギー源はグリコーゲンであり,代謝産物は二酸化炭酸、水です.

そこで,自転車は,膝の負担も走ったりするより断然少ないし、心拍数も上がりやすいので、エネルギーを効率よく消費してくれるので有用ということです。 基礎代謝量を増やすには絶好の運動といえます。

ウォーキングやスイミングも同様に,ダイエットには適しています.

参考までに,カロリー消費の対照を示します.すべて,30分あたりの消費カロリーです.(体重60kgの方の場合です)

自転車(時速10km)→120Kcal
ランニング(7分/1kmペース)→245Kcal
スイミング(クロールでゆっくり)→235Kcal
ウォーキング→145Kcal

また,全身運動を行っていくにつれ,筋肉が増えますので,基礎代謝量が上昇してきます.簡単にいうと,今までと同じ食事をとっても太らなくなってきます.燃費の悪い体ができてくるわけです.従って,やせるだけではなく,太りにくい体が自然にできてきます.

tora 先生
一般内科

tora 先生

基本は歩行運動です.自転車のメリットは,膝に対する負担が少ない事でしょう.アスファルトの上を歩くのは,結構足腰に負担がかかっているそうです.まあ,よっぽどの何かがない限り,歩行でたいへんな事になるという事はないのでしょうが.
水泳や水中歩行も若干狙っている部分が違う面もあるのでしょうが,やはり足腰への過度の負担を減らす事が大きなメリットになっているのだと思います.
ただ,現在の日本の車社会の交通事情から考えると,自転車は安全ではない面もあるように思います.そうなるとエルゴメーターといいますが,自転車型の運動マシーンになりますが,風もきらないし,景色もかわらず,結構苦痛だったりしますよね.
みなさん,運動療法,ダイエットにはいろんな工夫をされていますね.

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

自転車、ウォーキング、ジョギング、水泳。
それぞれの効率、良いところ、悪いところについては他の先生方が書いておられるとおりです。

ウォーキングより自転車がいい、と言う方向から考えるより、どちらが自分にとって楽しく、続けやすいかで考えていかれる方がいいかと思います。
楽しい方が続けやすく、減量には、運動を継続することが大事ですから。

プールやジムなどを利用するにはお金が必要、でも雨の日でもできます。ウォーキングにはお金はかかりませんが、雨の日はできません。
この運動をする、と決めず、天候・気分で選んでいかれるとより楽しく、続けやすいのではないかと思いますよ。

余談ですが、乾燥肌の方は、プールのあとは充分な保湿をしておかれるようお勧めします。

いおりさん

先生方親切なご回答どうもありがとうございました!色々と試してみて自分にあったのをさがしてみようとおもいます。本当にありがとうございました!

膿外科 先生
整形外科

膿外科 先生

全身運動は水泳がよろしいのではないでしょうか。

ウォーキングやジョギングは膝や腰に問題のない方ならかまいませんが、多少なりとも問題を抱えている場合にウォーキングやジョギングを行うと関節をいためてしまうことがあります。また、ウォーキングでは主に前頸骨筋(すねの前のほうの筋肉)は鍛えられますし、自転車では大腿四頭筋(太ももの前の部分の筋肉)が鍛えられます。自転車の場合は荷重関節(股関節・膝関節・足関節)に全体重をかけることなく運動ができますので、それらの関節に多少問題があっても可能な場合があります。全身運動が有酸素運動を示しているのであれば、ウォーキング、ジョギング、自転車ともに有効ですが有効になる運動時間にだいぶ違いがあるようです。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ダイエットでも、特にどの部分の肉をひきしめて筋肉に変えたいかによっても違います。ウォーキングや自転車はやはり足腰の運動です。水泳は全身の筋肉を使いますよね。しかし、そういったことではなくて、やはり自分にあった運動をされてはいかがでしょうか。人それぞれ好み、体力差があります。無理に選んでも長続きしません。ちなみに私のおすすめはジョギングで、友達と大会などに申し込むとあせって練習するという効果があります。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。