成人T細胞リンパ腫の脳転移

私の父64歳が9月に成人T細胞リンパ腫で入院し、CHOP療法3回目が終了した後、手足の痺れ痛み・呼吸不安定・軽い意識障害になり、MRIと髄液検査の結果、髄液及び延髄(中枢神経?)に腫瘍の浸潤が見つかり当日に抗がん剤髄注を行いました。翌日呼吸は少し改善しましたが意識障害は悪化し、こん睡状態となりました。2回目の抗がん剤髄注の後、再度MRI検査を行った結果、脳内に腫瘍転移が見つかり、水も溜まっていると説明を受けました。主治医と脳外科医は脳圧を下げ、こん睡状態を改善しなければ抗がん治療は難しいとのことで、脳圧亢進剤・抗生剤・中心静脈用栄養剤を点滴しています。現在もこん睡状態は続いていますが、この状態でも行える抗がん治療法はないのでしょうか。

person_outlineヨシヒデさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師