Q

胃がん

知人のことなのですが・・・7月半ばの胃カメラの時には潰瘍という診断だったのに、8月半ばに再度胃カメラを行って、胃がん、しかも既に肝臓に転移していると言われた、と。そんなことあるんですか?

質問者:りり さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

胃潰瘍に合併した胃癌であったということでしょうか.胃カメラで肝臓のことは分からないので,胃癌と診断がついて初めて肝臓の検査を行うので,その時に調べて見つかったのでしょう.

潰瘍が一ヶ月で癌になることはないので,潰瘍病変の一部に癌が潜んでいた,あるいは癌による潰瘍であった可能性も否定できません.

りりさん

仰る通り、2回目の胃カメラの後、腹部エコーと造影CTを行いました。胃カメラでは、潰瘍病変の一部にがんが潜んでいた場合、肉眼的には分からないものなのですか?潜んでいたがんが、1ヶ月の間に大きくなって(または潰瘍が薬によって多少改善して)明瞭になった可能性が高いのでしょうか?

tora 先生

多くの場合には、肉眼的に胃カメラでみて診断がつきます。ただ、非常に良性の消化性潰瘍と区別が難しいものも存在します。ですから、潰瘍をみつけたら、どこかに癌としての性質がかくれていないか、よくよく探して、その部分を生検といって一部をちぎってきて顕微鏡で確かめます。肉眼的な診断で悪性と思っていても、組織は悪性とはかえってこない事もありますので、胃カメラをした人間が責任をもって、経過観察でいいのか、再検査をするのかを考えなければなりません。
胃カメラは非常にポピュラーな検査で、胃癌は非常にポピュラーな疾患ですが、その検査や診断がきちんとできている医師というのは本当に一握りだと思っておく必要があります。ただ、胃癌については、エキスパートでも見誤りをするような非常に見た目だけでは診断しづらい形態のものがある事は、例えば食道や大腸なんかと比べるとものすごく多いのも間違いありません。
そういう意味では、主治医は何か悪性を否定できない部分を感じていたため、1ヶ月後にきちんと経過をおっておられるというところで、マネージメントとしては妥当なのではないかと思います。

和歌山の医師 一般内科 先生

「胃カメラでは、潰瘍病変の一部にがんが潜んでいた場合、肉眼的には分からないものなのですか」に対する答えですが,分からない場合も多いに存在します.

「1ヶ月の間に大きくなって(または潰瘍が薬によって多少改善して)明瞭になった可能性が高いのでしょうか」の答えですが,潰瘍については,現在の抗潰瘍薬はかなり効果が出ますので,1ヶ月あれば,潰瘍病変は大きく変化します.

潰瘍病変に癌が潜んでいたのであれば,潰瘍が改善した結果,癌の存在が明瞭になってきた(癌は大きくなるので)可能性も十分にあります.

りりさん

分かりやすいご説明ありがとうございました。実は知人は先日亡くなりましたが、少し気持ちの整理がついた気がします。本当にありがとうございました。

jerryさん

知人の方が先日なくなられたとのこと。大変お気の毒に思います。
そのことについて少し詳しく教えていただきたいのですが、
その方は何歳ぐらいで、先日というのはいつ頃ですか?
病状が分かってからなんらかの治療をされましたか。
余命の宣告はされましたか?
同じような状況の方を知っているので参考にさせて
頂きたく思います。
お手数ですがよろしくお願いします。

りりさん

いつ亡くなったかなど、ご本人の特定に繋がることに関しては控えさせていただきます。年齢は60代でした。積極的な治療は望まれず、ほぼ緩和医療のみで最期を迎えました。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。