Q

膝の痛みについて

50歳の女性です。ある日急に左の膝に痛みを感じるようになり、曲げられなくなりました。整形外科にいってレントゲンをとっても何ら異常がありませんでした。筋肉のストレッチの仕方を習い、続けるようにいわれました。
私は、仕事で体を動かしたり、結構歩いたりして運動をいるほうだと思っていたので、急に痛くなったことに関して年齢的なものとは思えなかったのです。
63歳で亡くなった母が膠原病でした。母の体質を受け継いでいる場合、膠原病や外の病気ということも考えられますか?教えてください。

質問者:ミセス さん

膿外科 先生
整形外科

膿外科 先生

単関節性の症状ですので膠原病は考えにくいと思います。「仕事で体を動かしたり、結構歩いたりして」いても関節の変性(いわゆる老化)は起こります。スポーツ選手のほうが関節の変性は早期に訪れます。それでも関節周囲の筋力が大きければ痛みなどの症状を感じないですむことがしばしばあります。また膝を伸ばす筋肉(大腿四頭筋)は歩行程度ではあまり鍛えることはできません。膝周囲の筋力訓練を指導するのはそういう見地からです。

ミセスさんの症状は急に起こっていますので変性に伴い半月板障害を起こしている可能性もあります。半月板はレントゲンではうつりませんので、レントゲン上は骨に異常は現れません。あまり症状が強い場合には半月板に対する手術を行うこともあります。整形外科でよく見てもらってください。

下肢関節の老化(変性)は10代後半から始まりますよ。

ミセスさん

丁寧な解答よくわかりました。ありがとうございます。最近、痛みがひどくなっていますので、再度病院で診てもらいます。趣味でエアロビクスやジョギングをしています。それが、しばらくできなくなると思うと残念です。
特に、これからフルマラソンに向けて調整しようと思っていた矢先でしたので、あせっていました。充分なストレッチもできませんので、やはりしばらくは、走らないほうがいいですか?

膿外科 先生

私は、半月板障害や関節痛があっても積極的に運動を制限する理由がなければ、運動の休止を支持しません。しかし、それは症状で判断していません。診察・検査等の結果で運動が悪さをするだろうと思われたときです。

ミセスさんもよく診てもらい、運動を制限されたときにはどこまでよくてどこからダメなのか、可能なら理由も含めてきいてみるといいですよ。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。