Q

肺癌からの脳転移

3年前、ステージ�で数回の抗がん剤の投与、イレッサで現在は入退院をしながら仕事もし、QOLも保たれていますが、今回7月のカルセド投与前に脳に5ミリの転移があったそうです。
カルセド4クール目が先日終了し、今は副作用の様子を見ていますが、原発癌は半分以下に縮小してものの、脳転移は
どうなっているか今はわかりません。
たぶん近々脳の検査もすると思いますが、またイレッサを使用して効果があれば脳転移もなくなる可能性もありますが、そうでない場合予後はどのようになるのでしょうか?

質問者:shibu さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

肺癌は脳転移を起こしやすい癌です.脳は,血液脳関門というバリアがあるために抗癌剤が到達しにくいという問題があります.

もちろん,イレッサを使用して効果があれば脳転移もなくなる可能性もありますが,そうでない場合は5ミリの脳転移ですので,ガンマナイフなどの定位放射線治療を考慮することになると思います.脳転移の大きさが大きくなっていなければ,抗癌剤投与で経過をさらに見ていくということもあります.

定位放射線治療は脳転移に対しては極めて高い有効率(80%以上)があります.

shibuさん

私自身ではなく家族が患者ですが、脳転移は本人に伝えておりませんので、経過をみてガンマーナイフ治療をするよになってしまったら伝えなくてはいけないですね。
どの程度本人に伝えたらよいか難しいところなので、
様子を見ながら家族で相談していきたいと思います。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。