Q

抗がん剤とC型肝炎について

B細胞びまん性悪性リンパ腫ステージ�を2ヶ月前に見つかりました。もともとC型肝炎ウィルスのキャリアである私ですが、抗がん剤での劇症肝炎の発生の可能性のため、ここ2ヶ月検査だけで治療計画を決めてもらえません。こうしてる間でも進行しているように、思えて心配です。このように抗がん剤による劇症肝炎などの発生確率は高いものなのでしょうか。またこういった事例ではこの方法が最良なのでしょうか。

質問者:yashima さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

他に何かの要因があるのでしょうか・・・.
通常,びまん性大細胞型(B細胞)の最もメジャーなものであれば,CHOP療法という化学療法やそれにリツキシマブというお薬を上乗せする治療がスタンダードです.慎重に構えるならば,ステロイドホルモンを減らしたり,抜いたりして対応する事もあります.
ただ,B細胞びまん性悪性リンパ腫という表現の中には,組織の型がいろいろあって,場合によっては,watchful waitingといって,慎重に経過をおいながら,治療を開始するタイミングをみはからう方がよいとされる群もあります.劇症肝炎の心配のみという事ではないのではないかなあという気がしますので,今一度,すぐ治療にはいられない理由をお伺いになるとよいと思います.

yashimaさん

一般に出版されている書籍で悪性リンパ腫の進行のみが頭をよぎり心配ばかりしていました。もう一度担当医と相談してみます。ありがとうございました。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。