Q

肺ガン

肺ガンの手術をして二年経ちます、再発は無いんでしょうか。

質問者:猪又秀文 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

手術で癌の10〜35%が切除できても、切除によって必ずしも癌が治癒するわけではありません。孤立性で進行が遅い腫瘍が切除された患者さんの25〜40%は、診断から5年以上生存します。非小細胞肺癌が早期で小さい場合、患者さんの5年生存率は60〜70%まで高くなります。一方、多くの患者さんが、肺もしくは別の部位に癌を再発し、死亡します。慢性閉塞性肺疾患や冠動脈性心疾患、新たな癌の発症など、別の病気で死亡する患者さんもいます。手術が成功しても、胸部X線検査やCT検査など、定期的な検診が必要です。

ときには、結腸など他の部位で発生し、肺へ転移した癌について、原発部位の切除後に肺の切除が行われます。この治療法が勧められることはまれで、癌が肺以外に転移していないことを示す必要があります。この手術を行った患者さんのうち、5年以上生存したのは約10%にとどまります。

しかし、心配ばかりするよりは、定期的検査を受けて、通常通りの生活を送ることが大切でしょう。

猪又秀文さん

有難う御座います。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。