Q

更年期障害と自己申告している人とのつきあい方について

上司が更年期障害だと言い心療内科にかかり投薬治療を受けているようです。しかし、
・薬の副作用と言い、仕事や会議中に居眠りばかり
「鬱に落ちた」と言い寝てしまうことも・・・・
・時に訳の分からないことで癇癪を起こす
・自分勝手で対外的にも支障がある対応をする
・以胸を押さえて呼吸困難に近い苦痛を訴えることあ り。救急車を呼ぼうとしても、「更年期の影響だか ら呼ばないでくれ」と言い、症状が治まった頃を見 はからい帰宅を促しても帰らない
等といった状態です。
同じ職場にいる者として、更年期だからと言って許されないこともあると思います。上司なので仕事の指示もありますが、刻々と指示が変わったり「そんなことは言っていない」などと言うこともあるため、周囲は翻弄され我慢できない状態です。
主治医に薬の処方等の相談をして欲しいと頼んでも、しっかり相談しないばかりか、「寝ないために薬は飲んでいない」等という始末。 体が心配なので服薬するよう勧めても、言うことは聞いてもらえません。
こんな人にどう対応したらよいのでしょうか?

質問者:コロ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

まず、病気を理由に解雇はできません。つぎに、病気と関係なく業務を遂行できないかたは、その業務を別なかたと交代することになります。

病気であるか否かではなく、その業務を遂行できるかどうかでそのポジションは決定されます。ただし、業務遂行不能な理由が病気であるときには、本人に不利益が無い形での処遇が求められます。

その上司を管理・監督されるかたに判断をしてもらうしか無いでしょう。業務に支障がでるようなら、業務を交代、代行する人を決めてもらうしかありません。

コロさん

早速の助言ありがとうございます。
該当者の業務遂行については、今までのキャリアで何とか取り繕ったり、部下や他係員の力をうまく利用してさも自分が頑張っている風に管理者にアピールするためか、監督者もどこまで周知しているかは分かりません。
周囲の者は、横のつながりで持ちこたえています。
おそらく、現在の雇用側のシステムでは、業務交代通知や肩たたきなどそう簡単に出来かねると思われます。
処方薬の服用を勧めることと、我慢を重ねていますが、近々、管理職に直談判する心づもりでもあります。
その前に、該当者にできる事があれば良いのですが・・・

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。