Q

高血圧の自己管理

64歳になる父は、肥満で血圧が上が170、下が120ぐらいあるようなのです。幼い頃からの親の影響なのか高血圧の薬なんか服用したら、余計に病気になるといって病院にいきません。とりあえず、日本酒をコップ1杯にしたりとか、一時間くらいの散歩に行かせたりとかしているのですが、今のままではとても心配です。上手な高血圧の危険性の説明方法はないでしょうか。

質問者:らくすくらいん さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

高血圧の治療は、その時点でのリスク度合いによって、治療方針を立てることからはじまります。まずは自分がどの状態にいるのか、きちんと把握することからはじめましょう。 高血圧には脳、心臓、腎臓、大動脈など様々な病気が合併することが考えられます。その際は、薬の相互作用など、合併する病気によって様々な注意点が必要です。血圧を下げる ために、食事をはじめ生活全般にわたる改善を行うのが生活習慣の修正です。長い間の習慣を変更するのはなかなか大変ですが、高血圧以外の心血管病、糖尿病、高脂血症などの 危険因子の合併を予防する目的からも、無理せず修正していきましょう。生活習慣の修正の中心をなすのが食事療法です。基本は食べ過ぎ、飲み過ぎを避けて、バ ランス良い食事を心がけることです。何を食べるかの前に、どのように食べるのかも重要です。規則正しく、ゆっくりと、ほどほどな量を食べ、楽しく食事をすること。それが一 番の基本になります。高血圧における食事療法の最大のポイントが、塩分の削減です。国際的に見ても塩辛い味が好みの日本人の食生活。いきなり減塩は難しいので、徐々に慣れ ていくことが成功のポイントです。外食は塩分もカロリーも高く、野菜が不足しがちな傾向にあります。高血圧治療という観点からは、外食はなるべくなら控えたいところですが 、塩分を控えるコツを覚えて、上手につきあっていきましょう。カリウムが多く含まれる野菜などの食品は、塩分を排出して、血圧を抑える効果があります。カリウムを上手にと ることで、上手な食事療法、血圧管理を目指しましょう。生活習慣の修正のもう一つの柱として、運動療法があります。適度な運動を習慣的に行うことで、高血圧の改善に大きな 効果が期待できます。日々の生活の中に、上手に取り込むようにしましょう。運動療法は、症状によってはリスクを伴うケースがあります。医師と相談し、自分の体力と体調に見 合ったプログラムを考えて、気長に、楽しく取り組むのが成功のコツです。喫煙は、どの側面から考えてもいいことはありません。禁煙が難しければ、禁煙をサポートする方法が あるので、医師に相談しましょう。アルコールも、「百薬の長」として飲むためには、適量を守る必要があります。生活習慣の修正はライフスタイル全般に及ぶもので、場合によ っては仕事や生活に対するスタンスまで変える必要があるかもしれません。

tatuさん

ゆっくり、規則正しく、程よい量を食べ、楽しく食事するですね。 できたらいいとおもいました。有難うございます。

波多野 健さん

中性脂肪が多かったり尿酸値が高かったりする場合、蛋白源としての食事を青魚に絞る場合魚によってはプリン体の多いものがあり、選択に困ることが多いです。片方によければ片方に悪いという食品が多くて、何を食べてよいか分かりません。

京都の薬剤師さん

突然倒れられて困るのは家族です。
その認識をお父さんに理解してもらう必要があると思います。
その年代の方は大抵頑固な方が多く(偏見でしょうか??)、おっしゃっているように”薬を飲んだら余計にわるくなるとか”、”自分の事だから周りには関係ない”とか言っている人がいますが、いざ大変な事になってからでは遅いのです。
薬代もばかにならないし、通院の時間も無駄と考えているのかもしれないですが、万が一、倒れて、手術・入院する事になったら、その数十倍以上のお金と時間が無駄になります。また、場合によっては普通の生活ができなくなる可能性だってあります。
出来るだけ早期にお父さんを受診させて服薬を始めた方がよいと思います。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

言う事を聞かないヒトに無理やり薬を飲ませることは不可能でしょう。血圧は自己管理する、薬無用との信念を持つ方でしたら、それを利用して「食事の内容と量の改善」をおこなったらいかがでしょうか。

さらに。塩分控えめに加えて、全体のカロリーを減少して少し、体重を低下させるなどです。

そのような、高血圧の自己管理のなかで、なぜ高血圧の管理が必要なのか。血圧が高いと何が困るのか。そして自己管理だけでうまくいかなかったら薬もということを話すしかないでしょう。今の血圧はやはり、問題があります。

hesuku internal medicine 先生
腎臓内科

hesuku internal medicine 先生

現時点の血圧はかなり悪い状態です。目標は140/90mmHg未満ですから、減量と共に薬も必要と思います。血圧が180/110mmHg以上だと脳出血の可能性が急激に上昇するからです。それをお父様に言ってみてもいいかもしれません。
ですが、お父様が「薬なんか服用したら、余計に病気になる」と思われているのはなぜでしょうか?その辺りをまず聞かれたらと思います。

らくすくらいんさん

いつ倒れるか心配なのですが、健康診断で何度も要医療になっているのに健康だと思っているのです。がんばって説得してみます。

らくすくらいんさん

大切な家族の一員であるということを伝えて、高血圧に向き合えるように説明してみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。