Q

胎児子宮内発育遅延について

妊娠35週 37歳の初産婦です。
ICSIにて授かりました。
先日健診で胎児の発育が悪いとDrより指摘されました。
BPD76.5 FL62.0 Axt74.8 推定体重2066gです。
妊娠経過は4週から8週まで茶色の微量の出血があり、切迫流産にて自宅安静でした。その後は普通の生活が出来ましたが、28週頃より、張りを認め、ウテメリンの内服及び自宅安静を現在までしています。エコーの経過をみてみると28週ごろよりBPDが通常より2週ほど発育が遅れていましたが、経過を見ていました。
現在週に1度受診し、NSTとエコーでの経過を見ていますが
NST上問題は無いそうです。羊水過多、減少などはありません。遺伝的要因としては私の身長は149.0cmと低く、主人も170cmです。胎児に奇形及び染色体異常があるのではと心配しております。よろしくお願いします。

質問者:光 さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

妊娠35週ということですので、今後は発育の停止が2週以上連続すれば子宮外での環境のほうが胎児には安全と判断されて、分娩誘導あるいは帝王切開術が計画されます。

超音波検査で形態的な異常がなければ、いま、胎児に奇形及び染色体異常を心配してもはじまりません。

これから、気をつけていくことは、すでに教えられているかもしれませんが、胎児の動き(胎動)に注意することです。急に激しく動き出した、一時間の間にほとんど動かなくなったなどのことがあれば、病院へ連絡いたしましょう。また、受診時にはNSTという分娩監視装置による胎児の心拍数と胎児のうごきや子宮収縮としらべることによって胎児の健康状態を推定する検査もおこなわれるでしょう。

すぐに分娩になっても良いように、分娩時にもってゆく荷物をバッグにつめてものの準備と心の準備をしておきましょう。また、一人で遠出することは控えましょう。

光さん

早速の御返信ありがとうございます。

主治医からはエコー及びNSTにて発育を含めた子宮内環境の悪化があれば37週以降に帝王切開の可能性もありますと告げられています。奇形及び染色体異常についてはもちろん可能性は否定できないが、現時点では何も出来ないといわれていましたが不安で・・・・・

色々考えてもしょうがないので、気持ちを前向きに現時点で出来る注意点にきを配り残り少ない妊婦生活をしていきたいと思います。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。