原発不明癌→肺癌→肝臓癌

person60代/男性 -

原発不明癌と診断され3ヶ月が経ちます。肺癌から始まり先週までカルボプラチン+パクリタキセルを1コースと1回してましたが、腫瘍熱なのか風邪による熱なのか解りませんが一時中断して入院しました。その後、熱は上がったり下がったりの日が続きましたが、体調も少しずつ良くなってきたかと思います。ただ入院中他の検査をした所、肝臓に転移してる事が解りました。主治医からは第2段階の治療として、ドセタキセルの抗がん剤治療を勧めてくれました。ただ、前回の抗がん剤治療で白血球・好中球の数値があまり良くなかったので、次のドセタキセルも不安です。どんな副作用がありますか?また体全体に効く抗がん剤なのでしょうか?前回の抗がん剤では肺に効果はありましたが、肝臓に転移した為ドセタキセルに変わりました。効果はどうでしょうか?

person_outlineワタシタワシさん

1名の医師が回答しています

massive TAE 先生

消化器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師