NO IMAGE

ニューロタン錠100mg

MSD
NO IMAGE

アンジオテンシンII受容体拮抗作用により、血圧を下げ、また、蛋白尿を減らすなど腎臓を保護し、腎機能の悪化を抑える働きがあります。 ... 続きを見る 通常、高血圧症、高血圧および蛋白尿を伴う2型糖尿病における糖尿病性腎症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 25mg1錠
  • 50mg1錠
  • 100mg1錠

関連するQ&A

Q

血圧変動について

person 30代/女性 -

仰向けになったり仕事中や日常生活でふらつきや吐き気がしたりするため24時間血圧測定をしました。血圧は平均で115/73でしたが、変動が激しいことが判明しました。最高血圧が81〜156で最低血圧が43〜121でした。心拍数の最小値が24拍/分、最大値が46拍/分、平均心拍数が31拍手/分です。脈拍数が47〜95の範囲でDPは48〜118(×100)でした。 身長166cmで体重55kgです。高血圧症と診断され2年前から降圧剤(ニューロタン錠25mg)を服用していましたが変動が激しいということで3週間前から医師の指示で中止し経過観察しています。かなり詳しい血液検査もしましたが、血小板数がごく僅かに高値以外は正常値内でした。降圧剤を中止しても症状は続いており、起床時と15時と就寝時に定期的に血圧測定をしていますが、降圧剤を中止してから以前より血圧はやや低値になりました。・脳神経外科を受診し検査をして、椎骨脳底動脈循環不全症ではないことは判明しています。 ・DPの正常範囲はどれくらいなのでしょうか? ・血圧変動が激しいということは何か疾患が隠れているのでしょうか? ・脈拍数と心拍数がほぼ同数になっていないことは問題なのでしょうか? ・総合病院の総合内科を受診しましたが、循環器科等に検査結果を持って再度受診した方が良いのでしょうか?(経過観察になり次回受診は10月初旬です。) (30代 女性)

1名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
血圧降下剤
メーカー
MSD