NO IMAGE

カデュエット配合錠1番

ファイザー
NO IMAGE

細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をおこりにくくします。ま ... 続きを見る た、肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させます。通常、高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している場合の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1錠
  • 1錠
  • 1錠
  • 1錠

関連するQ&A

Q

診断や処方に納得いかないのです…

person 70代以上/男性 -

数年前から手足の震えが出て来て、神経内科を受診、はっきりとした病名がつかず、パーキンソン病の処方をされ、2年ほど服用中。シロスタゾール、ビソプロロールフマル酸塩、コディオ配合錠EX、カデュエット3番、ネオドパストン。以上、以前脳梗塞したため、それも処方されています。 問題はここからです。 調子良かったのに、アーテンという薬を出され、それを飲んだ2時間後に車で事故。本人、幻覚がみえたり、会話が成立しない状態になり、即受診、薬の副作用とのことで、服用中止したところ、幻覚は消え、元に戻りました。ほっとしたのもつかの間、それから半年後、主治医が産休に入ったため、主任が代わりに。彼は幻覚が症状にあると勘違いしているようでしたので、アーテンを飲んだ1日以外は一切幻覚は出ていない旨伝えるも、まだ勘違いされたままで、今度はアリセプトとエクセグランを出され、10日飲みましたが、これがまた合わず、発汗が過剰になったり、胃腸は壊すという不調になってしまいました。以降、体調が優れず、病院に通う日々がこの一ヶ月続いています。 医師は幻覚の症状をどうしても症状にしたいのか、レビーだと言うのですが、副作用の出た1日以外は一切幻覚の症状がないのに、どうしてもレビーと決めつけたいようです。手足の震えしか症状がないにもかかわらず、てんかんやアルツハイマーの薬を処方され、副作用に悩まされる事にどうしても納得がいかず、ご相談させていただきました。信じている医師の処方が追加されるたびに痛い目にあることで、不安にも感じているのか、元気もなくなり、かえって心の方も心配です。 やはりセカンドオピニオンはすべきですよね? また、痴呆の所見も幻覚もないのに、なぜ頑なに処方したがるのでしょうか? とても納得のできない診断で本当に困っています。アドバイス、よろしくお願いいたします。 (70代以上/男性)

1名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
その他の循環器官用剤
メーカー
ファイザー