NO IMAGE

ムコスタ顆粒20%

大塚製薬
NO IMAGE

胃粘膜プロスタグランジンE2増加作用や胃粘膜保護作用により胃粘膜傷害を抑制し、胃粘液量や胃粘膜血流量の増加で血行動態の障害を改善 ... 続きを見る し、炎症を抑え、胃粘膜を修復します。通常、胃潰瘍の治療、急性胃炎や慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に用いられます。

製品一覧

  • 100mg1錠
  • 20%1g

関連するQ&A

Q

低音域聴力低下(メニエール)の治療について

person 30代/女性 -

いつもお世話になっております。 7/2に「低音域聴力低下時の処方について」で質問させていただいた者です。 本日、先週の金曜日に初診で受診した耳鼻科を再診しました。 聴力検査の結果 7/23「右:30 30 25 20 10 5 5」「左:15 15 10 5 10 5 15」 7/19 「右:30 30 20 10 5 10 10」「左:15 15 10 0 5 5 5」 7/13 「右:25 20 15 15 15 15 10」「左:15 15 10 5 10 10 10」 本日お昼までの服用 イソソルビド(30mL×3回/日)、五苓散、アデホスコーワ顆粒、メチコバール 耳閉感等あり。昨朝、家の中を歩いている時にふらついて壁にぶつかったが、本日眼振なし。 聴力検査の結果が先週とほぼ変わりなしのため、イソソルビドが終了。プレドニン20mg(10mg×1日2回)、本日のみ10mgとムコスタが処方されました。次回は金曜日に受診予定です。 <質問> 1.今まで何度も低音域の聴力低下を起こしているのですが、ステロイドを服用する事で回復する望みはありますでしょうか。10~15dBぐらいまで戻ると嬉しいなと思っています。 あまり不安に思うのがよくないのはわかっているのですが、少し不安になってきました。 2.初プレドニンの服用なのですが、服用や生活する中で注意するべき点はありますでしょうか。 3.飲み合わせについて。聞き忘れてしまったため確認させてください。 セレコックス錠、ジルテック、エリザス点鼻薬を合わせて服用することはできますでしょうか。 ※セレコックスは整形外科で腱鞘炎での処方ですが服用しないことも可能 ※ジルテック、エリザスも服用しないことも可能 お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い致します。 (30代/女性)

4名が回答 眼科・耳鼻科

このお薬の分類

薬効分類
消化性潰瘍用剤
メーカー
大塚製薬