NO IMAGE

ユナシン錠375mg

ファイザー
NO IMAGE

β-ラクタマーゼ阻害作用により安定した抗菌力を発揮するペニシリン系の抗生物質で、病気(感染症)の原因となる色々な細菌の細胞壁合成 ... 続きを見る を阻害し、殺菌作用を示します。通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、耳鼻科感染症など広い範囲の感染症の治療に使用されます。真菌やウイルス性感染症には効果がありません。

製品一覧

  • 375mg1錠

関連するQ&A

Q

急に高熱が出ました。

person 40代/女性 -

昨日午後から急に体の変調を感じ、だるさ、寒さ、節々の痛みなどを感じ熱を測ると38.5℃でした。夕方職場を早退し、近所の病院を受診したところ、白血球が約2万あるとのことで、抗生剤を生食液に混ぜたもの500ml点滴をしていただきました。あわせて、点滴前にロキソニン60mg1錠飲みました。 点滴終了後は体も大分楽に感じられ、来院時38.8℃あった熱も37℃まで下がりました。帰宅後、軽く食事をし、早々に休みました。 休む前から、親指とほかの指を両方に開いた状態でわき腹を握ったときに当たる場所とおへその脇のあたりに痛みを感じました。ちなみに、おへそは昨年12月尿膜管遺残症の手術の際、なくなっています。 ほかの症状は、朝方からすこしだけのどの痛みを感じ、どんどん痛みが増して、鼻とのどのつながったあたりにタンが絡むような感じがありました。 また、8月末に受診した人間ドックで尿が細菌が混じっているとあり、経過観察でよいが尿路感染症の症状等が現れた場合は受診するようにとのことでした。 腰の痛みや尿細菌などを考えると、腎盂腎炎の可能性もあるのではないかと心配しています。ちなみに、頻尿や尿が濁った感じはありません。熱も起床時は平熱、少しずつ上がってきてて今は37℃程度の微熱です。 白血球が増えた原因は不明のため、もし腎盂腎炎でも処方された薬で様子を見てよいのか教えてください。薬は食後にロキソニン60mg、トランサミン250mg、ユナシン375mg各1錠です。 (40代/女性)

6名が回答 風邪

このお薬の分類

薬効分類
主としてグラム陽性・陰性菌に作用するもの
メーカー
ファイザー