NO IMAGE

ノルバスクOD錠2.5mg

ファイザー
NO IMAGE

カルシウム拮抗剤で、細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより冠血管や末梢血管を弛緩させ、血圧を下げたり、狭心症の発作をお ... 続きを見る こりにくくします。通常、高血圧症、狭心症の治療に使用されます。

製品一覧

  • 2.5mg1錠
  • 5mg1錠
  • 10mg1錠
  • 2.5mg1錠
  • 5mg1錠
  • 10mg1錠

関連するQ&A

Q

プロトンポンプ阻害剤と他のお薬の飲み合わせについて

person 70代以上/女性 -

現在70代の母が胃の不快感の為に定期通院している病院でプロトンポンプ阻害剤 のタケキャブ錠10mgを処方されたのですが、現在母が服用中の他のお薬との飲み 合わせについて調べた所、以下の事が心配なので教えてくれないでしょうか。 【質問】 1.プロトンポンプ阻害薬は胃酸分泌を抑制しますが、ベンゾジアゼピン系のお薬も 抗コリン作用で胃酸分泌抑制するようなので併用による増強は大丈夫でしょうか。 2.タケキャブ錠は薬物代謝酵素CYP3A4を使用するので同じくCYP3A4を使用する ソラナックス、レンドルミン、メバロチン、アムロジンの効果を増強する恐れがあるで しょうか。特にベンゾジアゼピン系のお薬は少量の増減で母の体調に影響を与える ので心配です。 ベンゾジアゼピン系との併用で血中の濃度があがる可能性 http://www.jisinsin.jp/detail/06-takenaka.htm 【現在のお薬】 タケキャブ錠10mg:一錠(朝) ノルバスクOD錠2.5mg:一錠(朝) メバロチン5:一錠(晩) メコバラミン錠500:3錠 ソラナックス0.4mg:2.5錠 (半錠を5回分) レンドルミン0.25mg:一錠、寝る前 半夏厚朴湯:二錠(朝晩) テルビナフィン塩酸塩クリーム1% リドメックスコーワクリーム0.3% クレナフィン爪外用液10% ヒルドイドソフト軟膏0.3% テクスメテンユニバーサルクリーム0.1% 今回もまたご回答よろしくお願いいたします。 (70代以上/女性)

6名が回答 検査・薬
Q

高脂血症用剤について

person 70代以上/女性 -

現在不安障害を持つ70代の母に不安に効くというナイアシン又はナイアシンアミドを ビタミンEのサプリとともに試しに服用させようと考えているのですが、ナイアシンと 母が服用中のスタチン系製剤を一緒に服用すると横紋筋融解症の副作用が出やすいよう なので、サプリと似たような成分を持つトコフェロールニコチン酸エステルに変更しよう と考えております。 【質問】 1.このお薬はメバロチンと比べて高脂血症用剤としての効き目はどうでしょうか。 2.ニコチン酸系でも横紋筋融解症を引き起こしたりするでしょうか。 3.現在服用中のお薬や服用検討中のナイアシンやビタミンEのサプリとの飲み合 わせは大丈夫でしょうか。 4.ニコチン酸系のお薬は肝機能への影響はどうでしょうか。 5.ニコチン酸アミドでもスタチン系との併用で横紋筋融解症が出やすいでしょうか。 他の高脂血症用剤としてガンマーオリザノール(抗不安、効き目弱)、ニコモールとニ セリトロールも検討しております。 【代替の高脂血症用剤】 トコフェロールニコチン酸エステル 【検討中のサプリ】 ナイアシン、ナイアシンアミド:一日に50mg~100mg、増量は専門医と相談 ビタミンE:一日に400IU~800IU 【現在のお薬】 ノルバスクOD錠2.5mg:一錠(朝) メバロチン5:一錠(晩) メコバラミン錠500:3錠 ソラナックス0.4mg:2.5錠 (半錠を5回分) レンドルミン0.25mg:一錠、寝る前 半夏厚朴湯:二錠(朝晩) テルビナフィン塩酸塩クリーム1% リドメックスコーワクリーム0.3% クレナフィン爪外用液10% ヒルドイドソフト軟膏0.3% テクスメテンユニバーサルクリーム0.1% 今回もまたご回答よろしくお願いいたします。 (70代以上/女性)

6名が回答 検査・薬
Q

循環器での余命?冗談?

person 70代以上/男性 -

85歳の祖父の事です。 既往歴は狭心症、発作性上室性頻拍、虚血性腸炎、肺気胸、睡眠時無呼吸症候群などあります。 前立腺肥大とも言われているようです。 内服は、プレタール100mg 2錠、ニコランジル5mg 2錠、ノルバスクOD 2.5 mg 2錠を朝夕、クレストール 2.5mg 1錠、オルメテック5mg 1錠 夕食、プラビックス75 mg1錠と、ビオフェルミン、1錠、アボルカプセル0.5mg 1日1錠、ユリーフ2mg 1日二回朝夕です。 昨年8月に発作性上室性頻拍のアブレーションの治療もして頂きました。 検診では、心エコーでも心臓は元気に動いているとのことでした。 数か月前まではプレタール50mgでしたが、少し徐脈気味のため100mgになりました。 先日腎臓の病院に行った所、尿酸7.1 クレアチニン1.29 カリウム4.7 クロール106 グルコース 96 HbA1 5.9 eGFR creat 41.1で主治医より eGER creat の値を指摘されたようです。 現在も職人として働いており、生涯現役と毎月の検診でも先生に言っております。 最近検査の結果がよく、主治医より、この調子だと90まで現役は楽勝ですねと言われたようです。 これは、あと5年しか生きられないということをおっしゃっているのですか? もちろん平均寿命を超えていることは理解しております。 先々月の検診ではあと10年は現役でいける!とおっしゃいました。 主治医の意図と根拠が分からず、ご質問させていただきました。 (70代以上/男性)

7名が回答 心臓・高血圧
Q

腎臓と心臓、足のむくみ

person 70代以上/男性 -

84歳の祖父の事です。 既往歴は狭心症、発作性上室性頻拍、虚血性腸炎、肺気胸、睡眠時無呼吸症候群などあります。 前立腺肥大とも言われているようです。 内服は、プレタール100mg 2錠、ニコランジル5mg 2錠、ノルバスクOD 2.5 mg 2錠を朝夕、クレストール 2.5mg 1錠、オルメテック5mg 1錠 夕食、プラビックス75 mg1錠と、ビオフェルミン、1錠、アボルカプセル0.5mg 1日1錠、ユリーフ2mg 1日二回朝夕です。 昨年8月に発作性上室性頻拍のアブレーションの治療もして頂きました。 検診では、心エコーでも心臓は元気に動いているとのことでした。 数か月前まではプレタール50mgでしたが、少し徐脈気味のため100mgになりました。 今日腎臓の病院に行った所、尿酸7.1 クレアチニン1.29 カリウム4.7 クロール106 グルコース 96 HbA1 5.9 eGFR creat 41.1で主治医より eGER creat の値を指摘されたようです。 今回、服用中にもかかわらず、また頻尿、尿量低下があり総合病院を受診しました。 そこでは、慢性腎不全の状態、腎臓の動脈硬化が原因の可能性が高い事などを指摘されました。 今日病院では足のチェックはなく、帰宅すると足が少しむくんでおり、下痢がありました。 体重はいつもより500g多いくらいですが、体重計に乗ると水分が42パーセントしかありません。 このむくみは心臓からくるものでしょうか? 明日朝一番で泌尿器科への受診を考えていますが、循環器に行くべきでしょうか? このような場合、水分摂取量はどうするべきでしょうか? 動脈硬化が治る方法はありますか? 循環器の先日のエコー検診では特に異常はありませんでした。 度々申し訳ありませんがご教授のほどよろしくお願い致します。 (70代以上/男性)

3名が回答 泌尿器

このお薬の分類

薬効分類
血管拡張剤
メーカー
ファイザー