NO IMAGE

デパス錠0.5mg

田辺三菱製薬
NO IMAGE

ベンゾジアゼピン受容体に作用し、不安や緊張をやわらげます。また、筋肉の緊張をとる作用があります。通常、神経症、うつ病、心身症(高 ... 続きを見る 血圧症、胃・十二指腸潰瘍)における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害の改善、けい椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛における筋肉のこわばりなどの改善に用いられます。

製品一覧

  • 0.25mg1錠
  • 0.5mg1錠
  • 1mg1錠
  • 1%1g

関連するQ&A

Q

期外収縮発生時、デパスに頼ってしまっています

person 50代/男性 -

いつもお世話になります。 昨年末にカテーテルアブレーションを受けましたが、残念ながら先月に心房細動が再発してしまいました。 その後は、明らかに心房細動と思われる不整脈は、今のところは自覚しておりませんが、期外収縮は多少なりとも日常的に発生しており、それが心房細動に移行しないか、不安な日々を過ごしています。 (特に夜間の就寝中に発生した時には、不安感は倍増します) (アブレーションを受けるまでは、就寝中に発生した期外収縮は、かなりの確率で心房細動に移行していました) ここ最近、期外収縮が発生し、数分間で落ち着かない場合は、すぐデパス(0.5mg)に頼るようになっています。 心房細動再発前までは、週2~4錠の服用でしたが、心房細動再発以降、ここ最近は週5~7錠に増えてきています。 (基本的には1日1錠までに済ませるようにしていますが、なかなか治まらない場合は、6時間以上空けてから更に1錠服用することもあります) 今朝も、期外収縮(特に二段脈)が数分おきに発生し、デパスを1錠服用しましたが、効果が出始めた頃からは発生しておらず、あらためてデパスの有用性を実感しております。 以前にもお伺いさせて頂いたかもしれませんが、このままデパスに頼っていてもよろしいでしょうか? (現在、毎月通院の際には主治医から20~30錠処方して頂いていますが、そのうち処方してもらえなくなるのではと思います) また、デパスで期外収縮が治まるということは、精神面が原因で期外収縮が発生していると考えてよろしいでしょうか? (器質的に原因があるのなら、デパスでは効かないと思っています) お忙しいところ申し訳ございませんが、ご教授のほどよろしくお願いいたします。 (50代/男性)

5名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
田辺三菱製薬