NO IMAGE

グラクティブ錠100mg

小野薬品工業
NO IMAGE

血糖を一定に保つ働きをするインクレチンを分解する酵素を阻害することにより、血糖が高い時にインスリン分泌促進作用並びにグルカゴン濃 ... 続きを見る 度低下作用を増強し血糖コントロールを改善します。通常、2型糖尿病の治療に用いられます。

製品一覧

  • 12.5mg1錠
  • 25mg1錠
  • 50mg1錠
  • 100mg1錠

関連するQ&A

Q

糖尿病治療薬と一部薬による肝臓への影響について

person 60代/女性 -

母についてなのですが、糖尿病歴10年以上です。今までスターシス30gとグラクティブ25mgでhba1c7%台を何年もキープしていたのですが、去年の10月頃から悪化し、11月頃からhba1cが8点台後半になり、胃の具合も悪化し2kg程度減りました。その為PPIの服用とグラクティブ25mgに変わりヘルベッサーRカプセル100mg、トランゼンタ錠5mg1日1回、ボグリボース錠0.3mg1日3回スターシス45mg1日3回を12月後半まで服用していました。しかし12月の時点でhba1cが8.8%と高かった為、トラゼンタ5mgに変わりグラクティブ100mgの服用を開始しました。又胃腸の不具合もありPPIに変わりガスコン40mgに変わりました。その結果今年の2月はhba1cが7.6%となり、3月はhba1c6%後半まで改善し胃の不具合も大分改善し去年の11月時点から現在まで体重が2kg程度増えました。以前は38kg程度ありました。hba1cに関しては良いのですがいくつか問題点があり、去年10月時点でクレアチニン0.89、ALT22、AST24だったのが、今年3月の時点でクレアチニン0.92、AST41U/L、ALT83U/Lになり、ALTの数値の高さが気になっています。主治医曰く、脂肪肝かなとの事でここ数ヶ月の体重の増加がASTとALTの上昇の原因か、スターシスが原因かな?との話なのですが、以上の状態から何がALTの上昇に繋がっていると考えられますでしょうか?他に肝臓関連は総ビリルビン0.6mg/dl、ALP145U/L、LDH148U/L、γ/GTP19U/Lです。今までALTがここまで上昇した事はなく、体重の増減も1~2kg程度はよくあるのですが、ASTALT共に今まで問題ありませんでした。 薬の副作用でASTとALTの上昇と記載されているのはグラクティブ とヘルベッサーRカプセルのようなのですが、去年の11月から今年の3月の間に変化した事は薬が多くなった事なので、薬が影響しているように思えるのですが・宜しくお願い致します。 (60代/女性)

3名が回答 糖尿病
Q

手のひらが赤い

person 70代以上/女性 -

糖尿病の母のことです。現在74歳です。ヘモグロビンA1Cの値は、5.8位で安定しているようです。本人は毎朝散歩や通院でほぼ毎日1~2時間位あるいているそうです。 昨日手のひらが赤いというので見てみたら手のひらの中央部以外が全体に赤くなっています。すこし腫れもあるようです。多くの薬をのみ過ぎてその副作用で肝臓等が弱っているのではないかと思うのですが? どのような病気が考えられどのような科を受診すればよいでしょうか? 下記に他のわかったことを記入致します。 ・最近手首から手のひらにかけて神経痛のような痛みがある。 ・だいぶ以前から腰痛と膝痛がある。(歩けないほどではない) ・糖尿病の症状としては良好で本人も結構歩くことから薬はそんなに必要ないように思いますが糖尿病の薬を結構たくさん飲んでいるそうです。他に骨の薬、心臓の薬、胃薬ものみ毎日8種類飲んでいるようです。1日当たりに飲んでる薬が ムコスタ錠100mg×1(昼のみ)、ユビデカレノン10mgX3、セイブル錠50mgX3、ブロプレス4X1、ファモチジン20mgX2、グラクティブ50mgX1アムロジンOD5MGX1、カルフィーナ1μg、他に骨粗鬆症の薬(現在名称不明です。服用後30分は寝たり食べたりしないように伺っているそうです)を1週間に1回飲んでいるそうです。 (70代以上/女性)

5名が回答 糖尿病

このお薬の分類

薬効分類
糖尿病用剤
メーカー
小野薬品工業