NO IMAGE

フォシーガ錠5mg

アストラゼネカ
NO IMAGE

腎臓において、血液中から一度ろ過されたグルコース(ブドウ糖)を再び血液中へもどす作用(再吸収)を抑制し、尿糖として排泄することに ... 続きを見る より、血糖コントロールを改善します。通常、1型糖尿病および2型糖尿病の治療に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠
  • 10mg1錠

関連するQ&A

Q

何をしても全く痩せません

person 30代/女性 -

急激に太ってしまい何をしても痩せないので、肥満外来を受診していますが、ツムラの防風通聖散を処方されただけでした。体脂肪も測定したことはありませんし、身長を測ったこともないので、主治医はBMIも知りません。 初回に血液検査をし尿酸値が8.0だったのでトピロリックを処方されました。前回の血液検査では、尿酸値は4.3でした。 他にも血圧が135/85、脈拍は95〜120くらいあるのでアロチノロールを処方されました。(脈が120になってしまうのは昔からで158cm42kgの頃からです。) そのまま防風通聖散を飲み続け、今月で丸2年経ちました。体重は2年前から4kg増えてしまいました。 防風通聖散を飲んでいるからどれだけ食べても平気だろうなどとは当然考えておりません。漢方薬を飲むだけで痩せられるとも当然考えておりません。 家族とほとんど変わらない量の食事(家族より少し多い時もありますが少ない時もあります)、脈が速すぎて苦しいので1時間で5km強のウォーキングをしていますが全く体重が減りません。 現在は、防風通聖散と、肥満外来を受診し始めてから22ヶ月目に、自分で調べて効果がありそうなことがわかったので、防已黄耆湯を処方してもらい、2ヶ月飲みました。最近は体重が減らないどころか増える一方です。 肥満外来を受診し始めてから2年で4kg増えてしまいました。 同じ医師の元、内科も受診しています。 2、3日前に、フォシーガという薬を新たに処方されました。 現在は、防風通聖散と防已黄耆湯を1日3回、トピロリック錠20mgを2回、アロチノロール塩酸塩錠5mgを2回、フォシーガ錠5mgを1回、飲んではいないのですがサイレース錠1mgとトリアゾラム錠0.125mgを処方されております。 専門的な治療が受けられる肥満外来を受診した方がいいと思うのですが、いかがでしょうか。 (30代/女性)

5名が回答 美容
Q

糖尿病の薬を減らしたい

person 50代/女性 -

52歳主婦です。 糖尿病の薬を減らしいたのですが、まだ必要なのでしょうが? 糖尿の薬は糖尿病専門の先生に診てもらって処方してもらっています。 他にも婦人科や循環器内科、脳外科などもお世話になるのですが、そちらでは血液検査の数値がこの程度なら薬を止めてもいいのではと言われます。 インスリンの効きが悪いので昨年の7月から薬を飲み始めました。 フォシーガー5mgを朝1錠です。 HbA1cは初診時も5.3で現在も5.3~5.4です。 食後4時間ぐらいの血糖は7月は102でしたが、いまは90~100くらいです。 体重は当初は86kgで、現在は81kgです(身長159cm)。 尿中アルブミンの数値も211.1から6.0まで下がりました。 現在も食事療法は取り組んでいます。 減量がなかなか思うようにいってないのですが、HbA1cの数値も薬を飲む前と変化なく、尿中アルブミンの数値も改善したので、前回の受診時に薬を止めたい旨を先生に相談したのですが、体重が70kgになるまではと言われ、新しい薬「メトグルコ錠250 朝夕各1錠」を増やされました。 食事はかなり気をつけており、運動もほぼ毎日しています。 最近、動悸や寒気などの症状がよく出るようになっており、不安神経症の症状かなと思っていたのですが、もしかしたら低血糖の症状なのかもと思っています。 糖尿の治療をはじめてから4か月過ぎた頃から、不安感も強くでることが増えています。 低血糖と関係ないのかもしれませんが・・。 いまの状態であれば、糖尿専門の先生は2種類の薬「フォシーガー、メトグルコ錠」を処方されるのが標準的なのでしょうか?  また、薬を飲まなくなれば尿中アルブミンの数値は上がることが考えられますか? お返事をいただけたら嬉しいです。 (50代/女性)

5名が回答 糖尿病
Q

尿中マイクロアルブミンの数値と腎臓機能について

person 50代/女性 -

整形外科の先生に減量をするようにと言われ、炭水化物を抜く低糖質ダイエットの指導がありました。現在、体重は86.5kg 身長は159cmあります。1か月ほど炭水化物を抜き、脂質とタンパク質を多くとるような生活をしたのですが体重が減りませんでした。そこで内科に相談に行き、糖尿病の検査をすすめられ「糖負荷試験」をしました。血糖値は30分後が164、60分後が213、120分後が197という数値でした。尿糖は60分後が±、120分後がプラス4です。 食事指導があり、いまは炭水化物も抜かずに食事療法をしています。 質問したいことは、初診時に受けた血液検査の結果のことです。尿中マイクロアルブミンの数値が211.1とかなり高い数値でした。先生からは「いままでに腎臓が悪いといわれたことはありますか?」だけの質問で「ありませんと」と答えただけです。 この数値については何の説明もなく、家に戻り検査報告書を見て不安になりこちで質問させてもらうことにしました。 クレアチニンは0.56でeGFRは87.5です。 血液検査で数値がはみ出しているものは、他には赤血球数とヘマトクリットの値が少し高いだけです。 いままで尿検査は月に1回は受けており問題ありませんでした。 ここ5年間くらいクレアチニンも0.5~0.6の値です。 尿中マイクロアルブミンについては、今回はじめて検査しました。 今日の受診で薬の処方はフォシーガ錠5mg朝1回1錠が出ました。 糖尿病との診断ですが、すでに腎臓が傷んできているということなのでしょうか? 尿中マイクロアルブミンの数値がかなり高いのですが、採尿したころはたんぱく質を沢山摂っていたのが関係したりしますか? 腎臓は悪くしたら良くならない臓器と聞いたことがありますが、このまま悪くなる一方なのでしょうか? 将来的なことがとても不安です。  (50代/女性)

2名が回答 糖尿病
Q

男性性器の切れと糖尿病の薬の関連性について

person 30代/男性 -

主人の事について相談させて頂きたいのですが、主人は7・8年前に糖尿病と高血圧で病院に通うようになりました。今のところは薬の服用のみです。 2年前に現在の市に引っ越しをして、病院も総合病院から個人病院に移りました。この個人病院で糖尿病の薬が1つ増えたのですが、この薬を飲み始めたくらいから性器が切れ始めたようです。 元々、冬場は乾燥して時々切れていましたが、数日で治っていました。ですが、今回は全然治りません。治ったと思っても勃起した時にむく(元々、仮性包茎です)と再度、切れたり裂けたりしてしまいます。 ただ、ネットで調べると糖尿病患者はカンジダになりやすく、カンジダにより切れたり裂けたりするとありました。 私が妊娠中(4年前に出産してます)にカンジダを発症して、去年くらいから生理前になるとカンジダが発症して薬(市販薬)を塗ったりしていました。また、主人との性交渉は月1あるかないかでコンドームで始めから付けてしています。 ただ、主人の性器が切れる前くらいから、性交渉はほとんどしていないのですが、それでも私のカンジダの菌が移ったのでしょうか? いつも行っている先生に切れる事を相談したようですが、『薬のせいではない』と言われただけで何も対応は無かったようです。普段からしっかり診てくれる先生ではないみたいで。。。 因みに今飲んでる薬は、フォシーガ錠50mgとメトグルコ錠500mgを飲んでいます。高血圧の方はイルベタン錠100mgとノルバスク錠2.5mgです。始めにお話した増えた薬はフォシーガ錠になります。 やはり性器が切れるのは薬のせいではないのでしょうか?カンジダかどうかも分からないのに、私の薬を塗るわけにもいかず。。。 長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。 (30代/男性)

5名が回答 性病

このお薬の分類

薬効分類
糖尿病用剤
メーカー
アストラゼネカ