NO IMAGE

デカドロン錠4mg

日医工
NO IMAGE

合成副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)製剤で、炎症やアレルギー症状を改善する作用や、免疫反応を抑える作用などさまざまな働きが ... 続きを見る あります。通常、免疫疾患、アレルギー疾患、炎症性疾患など、広い範囲の疾患に用いられますが、病気の原因そのものを治す薬ではありません。

製品一覧

  • 0.5mg1錠
  • 4mg1錠

関連するQ&A

Q

喘息の薬について

person 30代/女性 -

4日前から気道がヒリヒリ焼ける様な痛みがあり、乾いた咳が出ていました。 2日前からは、乾いた咳から痰が絡んだ湿った咳に変わり、ヒリヒリ焼ける痛みは無くなりましたが息苦しい感じがしています。 9月上旬に、会話中の咳込みが酷く呼吸器科を受診し喘息と診断されていた為、今回も喘息との診断でした。 炎症をガッチリ取るため、ソルメル、デカドロンを点滴し、メプチンをネブライザー吸入してきました、 処方薬は プレドニン5mg✖️朝晩3錠づつ テオフィリン✖️朝晩1錠づつ フスコデ✖️昼夜2錠 キプレス✖️夜1錠 シムビコート✖️朝晩2吸入づつ です。 副作用の出やすい事を伝えましたが、この処方でした。 点滴をし、帰宅後にフスコデを服用した後から全身脱力感が出ています。 ステロイドの入った点滴の副作用でしたらプレドニンを飲むのが怖く、フスコデの副作用でしたら、以前処方されて残っているレスプレンに切り替えたいと思い、病院や薬局に電話しましたが繋がりませんでした。 明日は仕事を休めないため脱力感が強く出たら…と困っています。 プレドニンは服用すべきでしょうか? レスプレンに切り替えても問題ないでしょうか? ご指導いただきたいです。 宜しくお願いします。 ちなみに今一番ツライのは、全身の脱力感、少し動いたら息が上がってしまう息苦しさです。 (30代/女性)

8名が回答 呼吸器・喘息
Q

胸腺癌転移と抗癌剤治療中止に伴う余命の目安について

person 40代/女性 -

以前お尋ねした胸腺癌ステージ4について、経過質問です。 2015年8月の初診段階でステージ4でした。患者は70代前半男性です。 抗癌剤治療は7th(だったと思います)ラインまで進み、そして現在は次の薬がないと言うことで 抗癌剤での治療は中止、転移巣に放射線を当てる治療のみになりました。 7月中旬に脳圧が高くなったことに伴う擬似脳梗塞(?)を発症、脳圧を下げるまで認知症の様な症状を発症しました。 直ぐにCTを撮った所、これまでは無かった脳への転移を発見。そこで脳の転移巣には放射線治療、 脳圧には薬の服用で脳圧を下げ擬似認知症を改善しました。その他、肺と肝臓に転移があります。 定期的にロキソニンを服用し、痛みに対処しています。 現在服用している口径薬は下記の通りです。 デカドロン (0.5mg) リリカOD錠 (75mg) ビソプロロールフマル酸塩錠 (2.5mg) ダイフェン配合錠 ランソプラゾールOD錠 (15mg) アムロジピンOD錠 (5mg) オルメサルタンOD錠 (20mg) フリバス錠(25mg) サインバルタカプセル (20mg) ロキソニン適宜 (朝・夕食後) 酸化マグネシウム適宜 転移の有無、経口薬の種類、などから診て余命はどの位残されているでしょうか。 モルヒネ系の鎮静薬を服用しだすと満足に会話ができなくなるとネットで読みますが、 現在の状況からモルヒネ系の薬を服用し出すまで、あとどれくらいの期間だろうと思われますか? 遠くに住んでいるので、次の帰省のタイミングを計るためにも教えていただけると助かります。 年末には帰省予定ですが前倒しでもっと早くに帰省した方が良いのか、 来年の春まで一緒にいられるだろうか、どのくらいの頻度で帰省を計画するのが良いのか 目安を立てるためにもよろしくお願いいたします。 (40代/女性)

3名が回答 癌・腫瘍
Q

子供の風邪でデカドロン錠を処方されたことについて

person 10歳未満/女性 -

3歳11ヶ月の子供が、24日の夕方から発熱し、熱性痙攣を起こしその日は熱が40.4℃まで上がりました。次の日からも最高38.6℃ぐらいの熱が上がったり下がったりで解熱しない状態が27日まで続いたので近所の小児科を受診したところ、発熱4日目になるので血液検査をしました。結果は白血球は標準値、CRPが1.6でウイルス感染ということでした。咳と鼻水も出ていることを伝えると、いつも風邪の時に処方される薬の他に、デカドロン錠0.5mgを粉状にしたものを朝夕1.5錠ずつ処方されました。処方された後すぐの夕飯後から飲ませた所、次の日の朝からいきなり熱が平熱に下がりました。デカドロンは炎症止めと説明されたので何の疑問も持たずに2日間飲ませましたが、今日ステロイド薬で普通の風邪には使わないと書いてあるのを見て不安になりました。咳は元からそれほどひどいわけではなかったですが、デカドロンを飲んで良くも悪くもなっていません。ちなみに咳は気管支炎のような痰のからんだ普通の咳で、クループではないと思います。(医師もクループとは言っていませんでした)デカドロンは今日の夜と明日の朝の分がまだ残っているのですが、咳も改善しないしステロイドということなので飲ませるか迷っています。それと、熱はステロイドのおかげで平熱まで下がっているのでしょうか? もしそうなら、今は意味のない解熱ということになりますし、飲み終わってからまた発熱して長引くのでは?と不安です。あともう一つ、今月頭にも8日間熱が下がらず咳もあり総合病院を受診したら、白血球は標準値、CRPは1.3でウイルス性の気管支炎ということでしたが、抗生物質のクラリスを処方され、飲ませたら翌日から咳が嘘のように止まり、熱も平熱に戻りました。症状もこの時と今回とよく似ていて、今回も抗生物質で改善するのでは?と思ったのですが、必要ないでしょうか。よろしくお願いします。 (10歳未満/女性)

3名が回答 赤ちゃん・子供

このお薬の分類

薬効分類
副腎ホルモン剤
メーカー
日医工