NO IMAGE

レメロン錠15mg

MSD
NO IMAGE

脳内のノルアドレナリン・セロトニンの神経伝達を増強することにより、気分を和らげ、不安、いらいら、不眠などの症状を改善します。通常 ... 続きを見る 、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。

製品一覧

  • 15mg1錠
  • 30mg1錠

関連するQ&A

Q

母(70代)のうつ病の考えられる原因と対処方法

person 70代以上/女性 -

母は、私(息子・40代)と父(70代)の3人暮らし。ずっと専業主婦です。兄弟とは疎遠で、友人もいません。趣味もなし。 胃が弱く小食。和食を好み、たまにスイーツを食べる程度。酒・タバコもやらず、規則正しい生活です。 40~60代のときに大病を複数回経験。満身創痍ながら風邪も引かず元気でしたが、2018年2月頃から食欲不振や倦怠感を訴え、次第に食事の拒否、入浴頻度の低下、家事の遅滞、妄想、発声困難、呼びかけに対する無反応などが表れ始めました。脳外科での精密検査は異常なし。 精神科でうつ病と診断され、2018年5月に任意入院。亜昏迷、せん妄、ヒステリー球の症状あり。GAF15点。抗うつ剤の点滴と服薬により多少安定するも、言葉は少なく表情も暗い。2018年6月に退院。 以降、一進一退の日々です。現在は、レメロン錠15mg(2T)、エビリファイ錠3mg(1T)、アナフラニール錠25mg(3T)、スルリピド細粒50%アメル(0.2g)、ホリゾン散1%(0.2g) を服用です。 食事・服薬・入浴・食器洗い・洗濯はできますが、料理はほぼできないまま。肉の加熱や食材の残り状況を過度に気にします。一人でスーパーへ買い物に行くこともできません。何を買えばよいかわからないそうです。 通院を嫌がり、「着ていく服がない」「こんな顔では行けない」と言います。40年近く通い慣れた美容室も、なかなか行こうとしません。 何より会話が困難です。理由を尋ねても答えず、問い詰めると険しい表情でうつむきます。 干渉せずに放置していると、ソファに座ったまま黙って数時間過ごすことも。以前よく見ていたテレビもほとんど見なくなりました。 考えられる原因は何でしょうか。また、家族はどう対処すればよいでしょうか。うつ病発症から1年が経過し、好転の兆しが見えず、家族も疲弊しています。 (70代以上/女性)

5名が回答 うつ(鬱)
Q

ミルタザピン リフレックス/レメロンの減薬と腹痛

person 50代/男性 -

昨年から医師の指示によりミルタザピン (リフレックス/レメロン)を減薬をして、45mgから0.5錠(7.5mg)までほぼ計画どおり順調に進んでいました。医師の引き継ぎミスか?別の医師から当初の予定より早く、断薬を指示され、計画外で、やむ無く断薬するとスボレキサント(ベルソムラ)20mg,エスゾピクロン(ルネスタ)2mgも入れているにも係わらず著しく睡眠時間が短くなり早朝覚醒、そして腹痛に襲われ、腹痛のしんどさにミルタザピン15mgまでもどし、数日後、ようやく睡眠時間と深さは出て戻り加減ですが、腹痛が断続的に出て困っています。当初の予定どおりのペースであれば、問題なかったかもしれないのにと、医師側の対応に不満は残りますが、腹痛だけのために、これ以上ミルタザピンを戻すのも変ですし、定石であれば、現状維持様子見でしょうが、実は入院中で事情あり急いでいます。胃薬H2ブロッカーとか何で腹痛をとり進む方法ないでしょうか? 病歴長くメンタル系の薬は減薬ノウハウそれなりに自分でもあると思ってますが、ミルタザピンは例の「食欲抗進」の副作用の離脱症状かな?と思いますが、時間をかける以外で、胃痛の対処方法助言願います。以前、ブスコパンの話もでたのですが、そこまで胃痛ひどくないものの、無理っぽい減薬して戻した場合、この腹痛という症状のリカバリーには経験上、相当な時間がかかると予想され、悩んでいます。 セルベックスでは胃粘膜の保護の役程度にはなるかも知れませんが、上記胃痛にはあまりにも非力だと思います(セルベックスは別の薬の減薬で試したことがあります)、尚、抗精神病薬やベンゾジアゼピン系抗不安薬等の追加という対応は不可とします。 (50代/男性)

2名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
MSD