NO IMAGE

ピドキサール錠10mg

太陽ファルマ
NO IMAGE

補酵素として生体内の種々の代謝に関与する活性型ビタミンB6製剤です。通常、ビタミンB6の不足によって起こる皮膚、粘膜、神経の炎症 ... 続きを見る や貧血の治療や、食事などから十分なビタミンB6がとれないときの補給に用いられます。

製品一覧

  • 10mg1錠
  • 20mg1錠
  • 30mg1錠

関連するQ&A

Q

痛みのない口内炎繰り返す(下唇の裏の粘膜)

person 40代/女性 -

2ヶ月前の10月27日に大好きなシャインマスカットを食べたら口の中が渋く違和感があり、口の中がザラザラになったので下唇の裏を見たら口内炎みたいに白くなっていましたので、心配になり内科を受診しました。 痛みは全く無く、内科の先生も口内炎だねと軟 膏を処方していただき、その後気にならなくなりましたが、またしばらくして痛みのない口内炎?が出来てる事に気づいたので、11/22通院してる婦人科で診ていただいて「FAD腸溶錠15mgわかもと」を処方していただき、お薬飲んだら良くなって喜んでいたら、12/5にまた痛みのない口内炎?が出来ていて皮がめくれていたので耳鼻科に行って診ていただいて触診もしていただいて「ピドキサール錠20mg、FAD腸溶錠10mgわかもと、シナール配合錠」を処方していただいて様子を見ることになりました。 またお薬飲んだら良くなって、安心していたら12/14にまた痛みのない口内炎が白く浮き出て皮がめくれていたので、歯科に行って診察していただいたら、「何かのアレルギーかもしれないですね。」と先生がおっしゃってレーザー治療していただきました。 それから、気にならなくなっていたのですが耳鼻科で前回と同じ薬を処方していただいて飲んでますが、また今朝見たら痛みのない口内炎?が白く浮き出ています。 痛みは全くありません。 内科、婦人科、耳鼻科、歯科でも「悪い物ではないと思います」と言われてますが、心配しています。 お薬もまだありますので、またお薬がなくなったら耳鼻科受診しようと思ってますが、何が原因なのでしょうか? よろしくお願い致します。 (40代/女性)

4名が回答 眼科・耳鼻科
Q

ネフローゼ症候群によるむくみの改善について(再)

person 70代以上/男性 -

先日父(77歳)の病状について質問した者です。約1年前に巣状糸球体硬化症及び膜性腎炎でネフローゼ症候群と診断、血糖値も高めで、これはステロイド投与の副作用と説明されています。昨年12月の推定eGFR が約40Lでしたが半年で 約30Lに低下、浮腫がひどいため2週間入院してLDLアフェレンス5回、「E-CUM」を1回の治療を行った前後で推定eGFR 約30Lで変化なし、退院して経過観察となりましたが、退院後2週間で推定eGFR が更に約20Lに低下してしまいました。主治医から透析準備の話はでませんでしたが、投薬内容の変更もなく、今の状態についてあまり明確な説明もなかったとのことで、本人が不安になっています。前回の相談でたんたんかたん 先生より浮腫の軽減を第一にECUMなどでコントロールしたのち、利尿剤の調整になるでしょうとの回答を受けました。 今の内服薬は以下です。腰痛、糖尿病(ステロイドの副作用と説明されています)と合わせ、 プレドニン錠(5)、イスコチン錠100mg、ネキシウムカプセル20mg、バイアスピリン錠[100mg]、フェブリク錠20mg、ピドキサール錠(10)、エパデールS900(900mg/包)、アトルバスタチン錠10mg「EF」、イルベタン錠100mg、ネオーラルカプセル(25)、サムスカ錠15mg、スピロノラクトン錠25mg、ノルモナール錠(15)、アゾセミド錠30mg「JG」、{糖}ボグリボースOD錠0.3mg「マイラン」、ツムラ防巳耆湯20(2.5g/包)、{糖}トラゼンタ錠mg 主治医も苦慮されていると思いますが、もし転院すればよりよい治療が受けられる可能性はありますでしょうか?本人はそれを望んでいるようです。 また、ネットで”内臓トレーニング”という健康法を知りました。可能性があるのであれば試してみたいと思いますがいかがなものでしょうか。 (70代以上/男性)

3名が回答 肝臓・腎臓

このお薬の分類

薬効分類
ビタミンB剤(ビタミンB1剤を除く)
メーカー
太陽ファルマ