NO IMAGE

アーチスト錠10mg

第一三共
NO IMAGE

β受容体遮断作用に加えてα1受容体遮断作用による血管拡張作用、降圧作用を示し、血管抵抗を維持、減少させて、心臓のポンプ機能を改善 ... 続きを見る し、体に必要な血液を十分に送り、心機能を改善します。通常、本態性および腎実質性高血圧、狭心症、慢性心不全(虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく)、不整脈(頻脈性心房細動)の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1.25mg1錠
  • 2.5mg1錠
  • 10mg1錠
  • 20mg1錠

関連するQ&A

Q

食事直前の血の気が引く症状(高安動脈炎の持病あり)

person 40代/女性 -

高安動脈炎歴&狭心症6年目、41歳女性です。 冠動脈起始部(狭窄)、左右総頸動脈(閉塞)、肺動脈に病変があります。ステロイド加療60mgからはじまり、プログラフを併用しながら、現在は1日4mgで経過良好、手術歴なし。軽度の大動脈弁閉鎖不全あり。 ここ3日ほど、食事のときに発作的に気分の悪さにしばしば襲われています。最初は夜レストランで席に着いたとたん、急に胸のあたりから血の気がひくような感覚と寒気に襲われ、手足が冷たく感じ、食欲も急に減退したので、家に戻って布団で温まるうちに症状はおさまりました。翌日の昼ごはん(昨日)のときは、食べ始めた直後に、血の気がサーッとひくような感覚と不安感が1分~数分程度続きました。翌々日の今日は、晩ごはんの準備の最中に、血圧が上がってくるような感覚を覚え、「あっ、きそう」と思った直後、前日と同様の症状がありました。 これらの症状は、期外収縮あるいは不整脈の症状でしょうか?義実家に帰省しているので、環境(気温差)の変化や精神的なものが影響しているのでしょうか? なお、狭心症の薬は、アーチスト錠とニコランジル錠を5年以上服薬していましたが、ふらつきの症状が出やすく、咳喘息持ちなので、先月アーチスト10mgからメインテート錠5mgに変更となったばかりです。メインテートに変更になってから、脈拍が約90→80に下がって家の中での生活はラクになった反面、たまの外出時、心臓の働きをおさえる作用が強く働いているような印象で、10分以上歩くと息切れしてしまい、休憩しないと歩けません。 現在、東京都内の大病院にかかっており、PET-CT検査や、造影胸部CT、頭部MRI、頸動脈エコー、心臓エコー、24時間ホルター検査、心臓の負荷検査など定期的に検査を受け、炎症は落ち着いています。体重53kg、身長160cm。 血圧110、60、脈80。 (40代/女性)

6名が回答 心臓・高血圧
Q

狭心症の薬(アーチスト錠とメインテート錠)について

person 40代/女性 -

高安動脈炎歴&狭心症6年目、41歳女性です。 冠動脈起始部(狭窄)、左右総頸動脈(閉塞)、肺動脈の3カ所に病変があります。ステロイド加療60mgからはじまり、プログラフを併用しながら、現在は1日4mgで経過良好、手術歴なしです。軽度の大動脈弁閉鎖不全あり。 今回は狭心症のお薬に関して質問です。 この5年ほど、狭心症に対してはアーチスト錠とニコランジル錠を服薬しています。はじめに診ていただいた心臓内科の担当医からは、アーチスト錠20mgが処方されていました。朝の服薬後は、血圧が上115→80台くらいまで下がってしまい、めまいとふらつきで午前中は活動できないこと、咳喘息持ちなので息苦しくなること、などを相談していましたが、「それでも飲んでもらわないと、ほかに選択肢がない」と言われていたので飲み続けていました。 その後3年前、転居に伴い転院し、アーチスト錠は20mgから10mgに減量となりました。そのおかげで、血圧が下がり過ぎることはだいぶ減りましたが、喘息の吸入薬シムビコート(朝3、夜2吸入)の吸入回数を減らすことを試みると、やはり息苦しい症状が出るのは、アーチスト錠の影響ではないかと訴えると、今月ようやく、メインテート錠5mgに変更となりました。 メインテートに切り替えて、まだ数日しか経っていませんが、脈拍が約90→80くらいに下がって息切れがしにくくなり、気道の通りもよくなって呼吸がしやすくなりました。 医師(特に前医)が喘息には禁忌のアーチスト錠を強く薦めるのには何か理由があるのだと思いますが、アーチストとメインテートを比較した場合、生命予後に違いが出てくるなどの可能性があるのでしょうか?アーチストからメインテートに変更した場合のデメリットをお教えいただけるとありがたいです。 体重53kg、身長160cm。 血圧115、65、脈90。 (40代/女性)

5名が回答 心臓・高血圧
Q

左肩の強い痛みで寝られません(高安動脈炎の持病あり

person 40代/女性 -

高安動脈炎&狭心症患者(41歳)です。 昨晩18時頃から今まで経験したことのない左肩周辺の痛みがあり、19時に湿布や痛み止めのアセトアミノフェン400mgを飲むも効かず、19:30にニトロを飲んだら少し楽になりました。胸痛や息切れなく、狭心症の痛みで90分続くのは非典型的と思い、念のためかかりつけの病院の夜間ER(循環器内科が対応)に電話したら「十分検査してますから、様子見でいいですよ」と言われました。 その後、21時に就寝、22時頃から再び肩周辺が痛み始め、痛みで寝られず、湿布を肩まわりにたくさん貼って、温めて、なんとか寝ましたが、朝4時にまた痛みで目が覚めました。肩の痛みは、腕や手のひらのほうまで痛みが放散しているようなかんじです。肩は普通に上げたり、回したりできます。 整形外科領域の症状でしょうか? 普段運動はほとんどしないので、ひどいこり・筋肉痛とかでしょうか? なお、当方5年前、35歳のときに高安動脈炎と診断され、左右頸動脈の閉塞、右冠動脈起始部の狭窄があります。鎖骨下動脈や下肢の血管は問題ないと言われています。ストレートネック、胸椎側弯があります。胃炎・逆流性食道炎悪化中。 現在、東京都内の大病院のリウマチ膠原病内科、循環器内科、神経・脳血管内科にかかっており、PET-CT検査や、造影胸部CT、頭部MRI、頸動脈エコー、心臓エコー、24時間ホルター検査、心臓の負荷検査など定期的に検査を受けていますが、炎症は落ち着いています。 服薬中の薬は、ステロイド4mg/日、免疫抑制剤のプログラフほか、バイアスピリン、狭心症薬としてアーチスト錠10mg、ニコランジル錠、タケキャブ、骨粗しょう症予防薬ほか多数服用しています。体重52kg、身長160cm。 慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、咳喘息があります。血圧115、65、脈90くらいです。 (40代/女性)

6名が回答 整形外科
Q

両頬のしびれについて(高安動脈炎の持病あり)

person 40代/女性 -

3~4年ほど前から時々、両頬(特に口の横あたり)がしびれる症状があります。 ジリジリするようなしびれで、季節問わず、外出して歩きまわったり、車に乗った日に症状が出やすいです。見た目や皮膚には異常ありません。マスクをすると症状が少し和らぎます。1時間~6時間くらいで消失します。 脳血管内科の担当医からは、あまり気にしなくていいと言われていますが、不快な症状で、原因も特定されていないのですが、このまま放っておいてよいものかどうか心配です。 現在、東京都内の大病院のリウマチ膠原病内科、循環器内科、神経・脳血管内科にかかっています。ほかに専門医などいるのでしょうか? 以前、膠原病内科でリリカを処方されたことがありますが、副作用が強く出て、継続できませんでした。このほかに、しびれを止める薬などないものでしょうか? なお、当方5年前、35歳のときに高安動脈炎と診断され、左右頸動脈の閉塞、右冠動脈起始部の狭窄があります。鎖骨下動脈や下肢の血管は問題ないと言われています。ストレートネック、胸椎側弯があります。 半年前に神経・脳血管内科で頭部MRIや脳血流SPECT検査を受けて脳梗塞の反応は見られないと言われました。1年前には膠原病内科でPET-CT検査や、造影胸部CT、頸動脈エコー、循環器内科で心臓エコー、24時間ホルター検査、心臓の負荷検査など一通り検査していますが、新たな異常所見はなく炎症は落ち着いています。 現在ステロイド4mg/日、免疫抑制剤のプログラフほか、バイアスピリン、狭心症薬としてアーチスト錠10mg、ニコランジル錠ほか多数服用しています。体重54kg、身長160cm。 慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、咳喘息があります。血圧115、65、脈90くらいです。 (40代/女性)

3名が回答 頭・神経

このお薬の分類

薬効分類
血圧降下剤
メーカー
第一三共