NO IMAGE

ガスター錠10mg

アステラス製薬
NO IMAGE

胃粘膜のヒスタミン2受容体を遮断し、胃酸分泌をおさえます。通常、胃・十二指腸などの潰瘍や胃炎、食道炎などの治療に用いられます。

製品一覧

  • 10mg1錠
  • 20mg1錠

関連するQ&A

Q

妊娠中の逆流性食道炎について

person 30代/女性 -

只今妊娠26週になります。13~14週頃より、逆流性食道炎の症状がありクリニックにて胃薬(ルフレン配合顆粒)を処方してもらっていましたが、いまいち効かず。その後20週より産科のある病院に転院し、担当医に話すと、ガスターD錠10mgを処方して頂き、効きめがあった為、今も服用しております。(だいたい、いつも夕方頃に胃酸が上がってきて、夕飯を食べ、薬を飲み、症状が収まる。といった感じですが、毎日なるわけではありません。週3~4日くらいの割合で逆流性食道炎の症状が夕方から出ます。) ですが、昨日この薬を飲み始めてから、 初めて薬を飲んでも少し胃酸が上がってきてしまい、 今日も、夕方から胃酸が上がってきたので早めに夕飯を食べ、薬を服用しましたが、今日は結構しんどい位胃酸が上がり、薬を飲んでいない時位、喉が痛いです。。 担当医には、この薬が効かない場合は、耳鼻科でちゃんと診てもらってね。逆流性食道炎は続くと厄介だから、しっかり治さないとね。と言われました。 ・妊娠中に始まった逆流性食道炎は産後に治る事が多いのでしょうか? ・薬を服用しても、症状を抑えるだけで、根治にはならないのでは?と思うのですが、いかがでしょうか? 薬で治るものでしょうか? ・耳鼻科でちゃんと診察を受けた方が宜しいでしょうか? 以上、宜しくお願い致します。 (30代/女性)

5名が回答 妊娠・出産
Q

この様な症状が続いており、日常生活に支障がでてます

person 20代/女性 -
2名が回答 胃腸・消化器
Q

逆流性食道炎、バレット食道について

person 40代/男性 -

バレット食道などについて質問です。 5年前と2年半前に胃カメラ後、逆流性食道炎と診断を受けました。 (タケプロンやアルロイドの処方で改善されています) 今年3月後半に再び胸焼けの症状が出た為、過去と同じ病院に通院し、 胃カメラ検査の空きがあるgw前まで ランソプラゾールod錠15mgトーワと、モサプリドクエン酸塩錠5mg日新を服用しgw前に胃カメラを行いました。 検査時には1ヶ月の薬の服用の成果なのか症状はほぼ改善されていたと思います。 逆流性食道炎(グレードM) 慢性的バレット食道(ロングタイプ) 食道裂孔ヘルニア 十二指腸びらん 胃底腺ヘルニア(良性) との診断でした。 先生は2年おき位に胃カメラを受診すること、アルコール、コーヒーは控えること、また症状が出たときは市販薬(ガスター10)を服用することとの指示でした。 ガスター10は値段が高めなので、今回ファモチジンも処方してくれてました。 経過観察、生活環境改善ということだと思いますがそれで大丈夫なのでしょうか? バレット食道(ロングタイプ)というのは調べると癌化するリスクが高いとのことで心配です。 診断を受けてから、精神的なものなのか、症状がぶり返してきた気もしています。 ちなみに日常、飲酒はしません。コーヒーは普段から飲まないですし、喫煙もしません。但し年に数回の飲酒時には昔から少量で顔が赤くなります。しゃっくりもでます。 40代前半男性です 病院は消化器内科が専門の開業医です。 検査結果を見ると、胃カメラ時に組織採取はしていないようです。 あと、上記のように診察後にネットで調べて疑問点がでたので、再度話を聞きに同じ病院に行こうと思いますが、そういう行為を医者は嫌がりますか? (40代/男性)

4名が回答 胃腸・消化器

このお薬の分類

薬効分類
消化性潰瘍用剤
メーカー
アステラス製薬