NO IMAGE

メプチンシロップ5μg/mL

大塚製薬
NO IMAGE

気管支をひろげて呼吸を楽にする薬です。通常、気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎、喘息様気管支炎の症状(息苦しさなど) ... 続きを見る の改善に用いられます。

製品一覧

  • 0.0005%1mL

関連するQ&A

Q

生後7ヶ月 風邪鼻づまり 下痢

乳幼児/男性
3名が回答 赤ちゃん・子供
Q

アリメジンシロップの副作用について

乳幼児/女性

同じような質問をしていますが、追加でお伺いしたいことがあり、ご相談させていただきます。 6ヶ月.7キロの女の子ですが、風邪からRSになりシロップを処方されましたが、後半の5日間ほど量が多く処方されていました。 気付いたのは薬を全て飲んでからで、既に飲み終わってから一ヶ月以上経過しています。 薬の内容は、 アリメジンシロップ0.05% 1日5mL カルボシステインシロップ5%「タカタ」 1日6mL アスベリンシロップ0.5% 1日3mL 以上を混合で一日3回、 メプチンシロップ5μg/mL0.0005% 1日2mL 以上を一日2回 以上の内容です。 アリメジンシロップは抗ヒスタミン薬だと思うのですが、抗ヒスタミン薬は脳へ移行してけいれんなどを引き起こす可能性があると聞き不安です。 実は夜中の授乳中、二度ほど頭がガクガク震えました。 手でおさえるとおさまりそのまま寝たのですが、この薬のせいだったのではないか、将来てんかんになりやすくなったのではと心配です。 病院へ問い合わせたところ、もう代謝されているので心配ない、このくらいの量は他の病院でも処方している量だから心配ないとの事ですが、不安です。 どこまで信じていいか分からないので・・・ 量が適正だった時から、合計3週間ほど薬を飲んでいたのも気になります。 この量は処方されても問題ない量なのでしょうか? アリメジンは抗ヒスタミン薬ですが、脳へ移行している可能性はありますか? 薬の影響で将来てんかんや何か病気にかかる可能性はあるのでしょうか。 よろしくお願いします。 (乳幼児/女性)

17名が回答 赤ちゃん・子供

このお薬の分類

薬効分類
気管支拡張剤
メーカー
大塚製薬