NO IMAGE

アタラックス−Pカプセル25mg

ファイザー
NO IMAGE

アレルギーを起こす物質の働きを抑える作用と、中枢神経抑制作用による静穏効果を示します。通常、じんましんや皮膚疾患に伴うかゆみ、ま ... 続きを見る た神経症に伴う不安・緊張・抑うつの治療に用いられます。

製品一覧

  • 25mg1カプセル
  • 50mg1カプセル
  • 2.5%1g

関連するQ&A

Q

逆流性食道炎のお医者様からの薬のアドバイスやご提案

40代/女性

私は逆流性食道炎の治療を昨年、6月から行っています。セロトニンが足りないから胃の胸ヤケ、呑酸、胃痛や腹痛があると言われました。うつ系の薬をこの8カ月の間にに2回処方され(6月にアコファイド錠100mg1日3回を丸2日と8月にセルトラリン錠25mg1日1回丸2日)とにかく食事、水分も摂れなくなるほど気持ち悪く体重も数日で落ちてしまい薬で体力が奪われました。今年1/13から先発品に薬を変えていただきました。パリエット錠20mg1日1回夕食後、ガスロン錠1日2回朝、夕食後、メイラックス錠2mg就寝前、セルシン錠2mg1日3回毎食後を飲んでましたが、胸ヤケ、喉のつかえなど改善があまりなかったので、セルシンをやめ2/9からアタラックス-Pカプセル25mg1日2回朝、夕食後に変更となりました。セルシンより食事が出来るようにはなりましたが、あと3日でアタラックスがなくなります。アタラックスをスマホ薬検索をしましたらかゆみの緩和と最初に書いてありましたが、最後に抑うつとかいてあり…先生からは鎮静剤としか説明がなくて調べでみたら抑うつとあり…このままの薬でよいのか?病院を変えたほうがよいのか…悩んでます。食事も色々と考えながら一例…お粥、白身魚、野菜スープ(根菜類をミキサー)味付けもあまりせずに食べてます。昨年の6月から比べると体重は10キロくらい落ちてしまいました。あまり食事が摂れないとかは点滴をしていただいてます。寝る時は頭を高くし上半身を斜め上になる様にしています。体力がなくなってしまったので殆ど外にも行けないのと、アタラックスの眠気もあり家にこもっています。1カ月安定して食事をとることができずにいます。夜はよく眠れてます。朝は自然と大体同じ時間にに目覚めてます。何かアドバイスやご提案がございましたら何卒よろしくお願いいたします (40代/女性)

2名が回答 胃腸・消化器

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
ファイザー