NO IMAGE

レンドルミン錠0.25mg

日本ベーリンガーインゲルハイム
NO IMAGE

中枢神経系の代表的な抑制伝達物質であるGABAを介して情動をつかさどる視床下部や大脳辺縁系を抑制し、自律神経などからの不要な刺激 ... 続きを見る が遮断され、催眠、鎮静、抗不安などの中枢神経作用を示します。通常、不眠症の治療、麻酔前投薬に用いられます。

製品一覧

  • 0.25mg1錠

関連するQ&A

Q

プロトンポンプ阻害剤と他のお薬の飲み合わせについて

70代以上/女性

現在70代の母が胃の不快感の為に定期通院している病院でプロトンポンプ阻害剤 のタケキャブ錠10mgを処方されたのですが、現在母が服用中の他のお薬との飲み 合わせについて調べた所、以下の事が心配なので教えてくれないでしょうか。 【質問】 1.プロトンポンプ阻害薬は胃酸分泌を抑制しますが、ベンゾジアゼピン系のお薬も 抗コリン作用で胃酸分泌抑制するようなので併用による増強は大丈夫でしょうか。 2.タケキャブ錠は薬物代謝酵素CYP3A4を使用するので同じくCYP3A4を使用する ソラナックス、レンドルミン、メバロチン、アムロジンの効果を増強する恐れがあるで しょうか。特にベンゾジアゼピン系のお薬は少量の増減で母の体調に影響を与える ので心配です。 ベンゾジアゼピン系との併用で血中の濃度があがる可能性 http://www.jisinsin.jp/detail/06-takenaka.htm 【現在のお薬】 タケキャブ錠10mg:一錠(朝) ノルバスクOD錠2.5mg:一錠(朝) メバロチン5:一錠(晩) メコバラミン錠500:3錠 ソラナックス0.4mg:2.5錠 (半錠を5回分) レンドルミン0.25mg:一錠、寝る前 半夏厚朴湯:二錠(朝晩) テルビナフィン塩酸塩クリーム1% リドメックスコーワクリーム0.3% クレナフィン爪外用液10% ヒルドイドソフト軟膏0.3% テクスメテンユニバーサルクリーム0.1% 今回もまたご回答よろしくお願いいたします。 (70代以上/女性)

6名が回答 検査・薬
Q

高脂血症用剤について

70代以上/女性

現在不安障害を持つ70代の母に不安に効くというナイアシン又はナイアシンアミドを ビタミンEのサプリとともに試しに服用させようと考えているのですが、ナイアシンと 母が服用中のスタチン系製剤を一緒に服用すると横紋筋融解症の副作用が出やすいよう なので、サプリと似たような成分を持つトコフェロールニコチン酸エステルに変更しよう と考えております。 【質問】 1.このお薬はメバロチンと比べて高脂血症用剤としての効き目はどうでしょうか。 2.ニコチン酸系でも横紋筋融解症を引き起こしたりするでしょうか。 3.現在服用中のお薬や服用検討中のナイアシンやビタミンEのサプリとの飲み合 わせは大丈夫でしょうか。 4.ニコチン酸系のお薬は肝機能への影響はどうでしょうか。 5.ニコチン酸アミドでもスタチン系との併用で横紋筋融解症が出やすいでしょうか。 他の高脂血症用剤としてガンマーオリザノール(抗不安、効き目弱)、ニコモールとニ セリトロールも検討しております。 【代替の高脂血症用剤】 トコフェロールニコチン酸エステル 【検討中のサプリ】 ナイアシン、ナイアシンアミド:一日に50mg~100mg、増量は専門医と相談 ビタミンE:一日に400IU~800IU 【現在のお薬】 ノルバスクOD錠2.5mg:一錠(朝) メバロチン5:一錠(晩) メコバラミン錠500:3錠 ソラナックス0.4mg:2.5錠 (半錠を5回分) レンドルミン0.25mg:一錠、寝る前 半夏厚朴湯:二錠(朝晩) テルビナフィン塩酸塩クリーム1% リドメックスコーワクリーム0.3% クレナフィン爪外用液10% ヒルドイドソフト軟膏0.3% テクスメテンユニバーサルクリーム0.1% 今回もまたご回答よろしくお願いいたします。 (70代以上/女性)

6名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
催眠鎮静剤、抗不安薬
メーカー
日本ベーリンガーインゲルハイム