NO IMAGE

カタプレス錠75μg

日本ベーリンガーインゲルハイム
NO IMAGE

脳幹部のα2受容体に選択的に作用し、交感神経の緊張を抑制することにより、末梢血管を拡張させて血圧を下げます。通常、各種高血圧症( ... 続きを見る 本態性高血圧症、腎性高血圧症)の治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.075mg1錠
  • 0.15mg1錠

関連するQ&A

Q

ADHD治療薬の影響と考えられる動悸、頻脈

20代/男性

ADHDと診断されている22歳男、現在大学休学中の者です。 現在 ストラテラ5mg×3 カタプレスの75μgを4分の1錠×3 共に毎食後 サインバルタ40mg 朝に一回 を処方されております。 質問の内容ですが、ストラテラ、サインバルタの影響で頻脈、動悸が発生しており、外出、人との会話等が辛く悩んでおります。今は上記にありますように大学休学中でアルバイトもせず、実家で引きこもりがちになっています。 ストラテラとサインバルタを服用すると、安静時に毎分約100〜110の脈になってしまい、かといいストラテラ、サインバルタを服用しない場合、脳を思うようにコントロールできず、服用した場合と同様に外出、会話等がかなりつらくなってしまいます。 服用をした場合の方が曖昧な表現ですが、『生きづらさ』でいうと楽だとゆう感覚があり、処方をお願いしているのですが、頻脈、動悸が発生してしまい依然生きづらさを感じ、どうにかならないかと思っています。 カタプレスに関しましては動悸、頻脈、易怒性、を訴えたところ処方されました。75μgを半錠以上服用すると日中耐えられないほどの眠気が発生するので4分の1を服用しております。 4分の1錠では動悸、頻脈に関してはほとんど改善されませんが、イライラしてどうしようもない感覚は軽減したので処方をお願いしています。 解決策はありますでしょうか。 回答の方どうか宜しくお願い致します。 (20代/男性)

2名が回答 うつ(鬱)
Q

降圧剤の組み合わせについて。

73歳の母親の事で相談が御座います。 40代半ばくらいから高血圧で薬を服用して おります。最初の頃はヘルラートLを服用。 そして数年してから、ブロプレス4mg.を服用し、 落ち着いておりましたが、6年前に乳がんを患い、 術後はホルモン療法を続けておりました。その時の 薬はアリミデックスです。 その頃から長年落ち着いていた血圧が少しずつ 高くなり、薬も朝はアダラートCR20ミリを2錠、アーチスト10mgを1錠、 デパス0.5mg1錠、ブロプレス4mg1錠、夜はアダラートCR20ミリを1錠、デパス0.5mg1錠、 ブロプレス4mg1錠、カタプレス錠75μg1錠服用してなんとか安定しておりました。 医師から安定しているので今後は、個人病院へ行くようにと言われ、 今年の九月から個人病院へ行ったのですが、安定しているのにも かかわらず、その個人病院の医師は、カタプレス錠を外し、 カルデナリン錠4mgを処方しました。ところが数日前に月に一度の診察に行った際、 今度は、デパスも外され、挙句の果てには、朝のブロプレス4mgを12mgに変えられ、 夜の服用はアダラート1錠になったのです。特に説明もなく、 院外処方の薬局に薬を貰いにいって、そこで薬が変わった事と服用が変わった事を 説明されました。 朝に集中して、夜はたった1錠。こんな服用方法で 大丈夫なんでしょうか? またカルデナリンの重大な副作用の心筋梗塞や 狭心症も怖いとの事です。 母は不安があり、今までの服用をしております。 ちなみに昨年の秋に乳がんが再発し、現在はアロマシンを服用中です。 どちらのホルモン剤も血圧が上昇するという副作用があるそうです。 そのせいで数年前から血圧が不動になったものと 思います。どうしても更年期の症状が出るので、素人ながら、 やはりデパスとカタプレスの服用は正しいのでは思いますが・・・。 ご意見宜しくお願いいたします。

1名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
血圧降下剤
メーカー
日本ベーリンガーインゲルハイム