NO IMAGE

アストミン錠10mg

オーファンパシフィック
NO IMAGE

咳をつかさどる中枢に直接作用することにより、咳をおさえます。通常、上気道炎や肺炎など呼吸器の病気に伴う咳の治療に用いられます。

製品一覧

  • 10mg1錠

関連するQ&A

Q

肺炎治療後に湿疹ができました

person 30代/女性 -

1ヶ月ほど前に肺炎と診断されました。(肺炎球菌、ヘモフィルスインフルエンザ菌がともに陽性でした) そこから9日間、サワシリンカプセル250mg、アストミン錠10mg、ムコダイン錠500mgを1日3回服用しました。 もう、肺炎に関しては治癒傾向にあり、受診しなくてもいいと言われましたが、2週間ほど前から胸や太ももの内側に赤い湿疹ができ始めました。 1週間ほど前に皮膚科を受診、カビの検査をしましたがカビではなく、免疫力が落ちてるか、アレルギーかもしれないと言われました。 アレルギーとは、薬疹という事でしょうか。また、肺炎を治療した患者さんにはそんな感じの湿疹はまれではないと言われたのですが、本当でしょうか?? 皮膚科を受診した時よりも湿疹の範囲が広がり、不安です。メサデルムクリームを処方され、茶色に変色し、治癒傾向の湿疹もあります。湿疹の中心の皮がむけたようなものもあります。今は胸、太ももの内側、腕の内側、下腹部、脇腹、などにあります。かゆみはあまりありません。 ちなみに、咳が続いているのでムコダインとアストミンは今も飲んでいます。また、デプロメール 、ソラナックス、デパスは肺炎になる前から常用しています。ロキソニンも頓服で飲む時があります。 抗菌薬アレルギーであるのなら、今後、何か感染症にかかったりしたら心配です。 今の私の状況で、皮膚科医に何を相談すべきか、どんな湿疹が考えられるのか教えていただけたら嬉しいです。 よろしくお願い申し上げます。 (30代/女性)

5名が回答 皮膚・アトピー

このお薬の分類

薬効分類
鎮咳剤
メーカー
オーファンパシフィック