Q
解決しました

原発性胆汁性肝硬変の診断、治療について

先日血液検査でミトコンドリア抗体が陽性、原発性胆汁性肝硬変だろうとのことで診断を受けました。今のところ痒み等の症状はないです。半年後にまた血液検査しましょうとのことで、特に薬の処方もなかったのですがこのように経過観察のみで大丈夫でしょうか?数値はビリルビン0.6 AST29 ALT22 LD181 ALP348 γGTP144です。ウルソを飲まなくていいのか心配です。ちなみに今は授乳中ですが、ウルソ服薬は可能でしょうか?
(30代/女性)

質問者:リュウヒ さん

12人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、リュウヒさんの原発性胆汁性肝硬変の診断、治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。